本文の先頭へ
LNJ Logo 首都圏青年ユニオン : コロナ対策の活動報告
Home 検索
 


*レイバーネットMLから

首都圏青年ユニオン事務局次長の豊橋です。青年ユニオンでの コロナ対策の動きをご報告させていただきます。 (1)際コーポレーション紅虎餃子房・万豚記(ワンツーチー)など300店舗以上を経営す る際コーポレーション。アルバイトには休業補償をせず、「有給休暇を使え」と指示して いました。 そして、ユニオンとの団体交渉・協議を先延ばしにし続けたうえ、「アルバイトはシフト 制だから休業補償は払わないし、雇用調整助成金も検討していない」と回答してきました! 組合員をふくむアルバイトは、これ以上無収入が続いては生活できません。 休業手当は労働基準法26条で従業員に払わねばならないとされています。 さらに「パートタイム・有期雇用労働法」では、正社員とパート、バイトなどの間で不合 理な格差を設けることを禁じています。 雇調金を非正規についても活用すべきです。 25(月)に飲食店ユニオンは社前行動・記者会見を行いました。 ・全アルバイトに対する全額の休業補償・雇用調整助成金の活用・会社の命令を受け消化 した有給休暇の回復 を求めています。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200525-00011253-bengocom-soci ★Twitterのツイートの拡散にぜひご協力ください!https://twitter.com/union_at_sein en/status/1264897888867381249?s=20 (2)富士そば富士そばと飲食店ユニオンは、コロナ関連で、組合員の雇用継続と給与維 持について交渉を続けてきました。 最終的に、組合員は近隣店舗での雇用継続を確保し、また6月30日までの全額の給与補償 を獲得しました。 拡散・支援にご協力いただきありがとうございました。 飲食店ユニオンブログに詳細をのせています。 http://restaurantunion.blog.jp/archives/6489472.html (3)コロナ対策ホットライン5/31、6/1に「生存のためのコロナ対策ネットワーク」( 全国複数団体が連携)で、「休業補償・解雇・倒産電話相談ホットライン」を実施します。 代表番号:0120-333-774 5/31(日)10〜20時 6/1(月)15〜21時 対象:全国の労働・生活相談を抱えている方(学生や外国人の方も) 相談無料・秘密厳守です。 主催:「生存のためのコロナ対策ネットワーク」 http://forlife-c.jp/archives/320 ★ツイート https://twitter.com/union_at_seinen/status/1264907059083935745?s=20

Created by staff01. Last modified on 2020-05-26 15:27:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について