本文の先頭へ
LNJ Logo 菅政権に物申す!/10.26 臨時国会開会日行動に400人
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1026miya
Status: published
View


菅政権に物申す!〜10.26 臨時国会開会日行動に400人

 10月26日12時、臨時国会開会日行動が、衆議院第2議員会館前で開かれた。「いのちをまもれ!敵基地攻撃能力保有反対!学術会議の任命拒否撤回!改憲反対!共謀罪廃止!総選挙勝利」のスローガンのもと400人が集まった。(報告 宮川敏一)

【開会挨拶】12:00
平和センター山本さんの司会で進められた。

【主催者挨拶】
●岸本共同代表
 この緊急時に、4ヶ月間の国会を開かなかったことに、自公政権は猛省すべき!10月を終えようとしている時、休業支援金が3%しか行きわたらない。臨時国会で共闘の力を結集して、総選挙で勝利しましょう。

【国会議員挨拶】
^貿藩琉豕聴(沖縄の風)
 安倍政権から菅政権に移り、ますます安保法を変質させている。アメリカの言うままに日米軍事訓練を進めている。戦争がいつ起きて不思議でない状況がつくられている。私たちは平和を目指しましょう。皆さんと共闘して必ず勝利をしましょう。

∧‥膺霾羌聴(社民党)
 総理大臣が学者を選ばせてはいけない。「自分でやる」自助を強調する菅政権は市民の生活を守ることをしない。みんなの暮らしを守り、菅政権は交代させましょう。

E賃蔀匯匍聴(共産党)
 核兵器廃絶を今こそ日本が訴える時、国会で問い詰める。菅政権が堂々と国会で議論をすることを求める。憲法違反の日本学術会議の人事介入をする菅政権がどれほど危険かを国会で明らかにします。菅政権退陣に追い込みたい。皆さんと頑張りましょう。

ざ疇昭一議員(立憲民主党)
 核兵器廃絶条約が批准されることになるが、日本は手も上げない。敵基地攻撃で沖縄からミサイル攻撃をすることを堂々と進める。平和を壊す菅政権は危険な政権であることをアピールする。皆さんと連帯して頑張ります。

【挨拶】
ヽづ詫紺譴気鵝紛λ添畴兒濛緝/写真)
 この国会で「共謀罪廃止法案」を衆議院では継続審議なっているが、参議院でも出してほしい。野党共闘で出してほしい。学術会議の人事介入は、市民の自由も奪うことにつながります。デジタル法案に注視し阻止をしないといけない。官庁の壁を破り進めると言うが、要注意。市民の情報は省庁の壁で守られてきた。省庁の管轄の中で外に漏れない。それが、壁をなくして中央一元化されると市民の情報は国が一括管理でき、市民は無防備になる。皆さんが政権を監視して、菅政権を退陣に追い込みましょう。

大江京子弁護士
 学術会議の人事介入に文句を言いたい。憲法と法に従い6人を会員に戻すべきです。憲法23条により独立性が保障されている。任命拒否は研究者への恫喝です。このような強権的なやり方は市民への弾圧にも予想されます。立憲野党の皆さんと法律家も頑張ります。

【行動予定】高田健共同代表
10月27日 18時30分 福島原発汚染水海洋放出の閣議決定抗議集会 衆議院第1議員会館前
11月3日(祝)13時30分 11・3大行動 国会議事堂正門前
11月5日 18時00分 憲法9条改憲NO!ウィメンズアクション JR有楽町駅イトシア前
11月12日 18時00分
 ストップ!安倍会見発議、総がかり行動緊急署名行動  新宿駅西口 小田急百貨店前


Created by staff01. Last modified on 2020-10-26 19:55:54 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について