本文の先頭へ
LNJ Logo 諦めないたたかい! 根津さん、本当におめでとう!
Home 検索
 


諦めないたたかい! 根津さん、本当におめでとう!

  志水博子(大阪・不起立教員「グループZAZA」)

 2012年1月16日最高裁のいわゆる分断判決、都教委の「君が代」不起立累積加重処分のあまりの酷さに、最高裁は待ったをかけ、この日、減給処分以上は取り消した。しかし、ただ1人根津公子さんだけは2006年の不起立時停職3ヶ月が取り消されなかった。この日は私も最高裁に駆け付けていたが、河原井純子さんの1ヶ月処分が取り消されなぜ?と信じられない思いだったが、この時、最高裁は「君が代」処分事例をたったひとつでも残しておきたかったということなのだろう。

 その後、2007年不起立6ヶ月停職処分は東京高裁須藤判決によって取り消され都は上告を断念し判決は確定した。ところが、2008年不起立6ヶ月停職処分は再び取り消されず根津さんらは上告したが、最高裁においても取り消されなかった。

 そして、2009年の処分取り消し裁判ーーこれが根津さんの2005年から始まった15年にわたる最後の裁判であったが、ほとんどの支援者は裁判所に期待していなかった。思いがけない勝訴判決だったのだが、動画の中で、勝因は?と聞かれた弁護士は、「そりゃ根津さんの粘りに決まっているでしょ!」と答えている。たしかに、根津さんの諦めないたたかいがもたらした勝利といえよう。根津さん、本当におめでとう!

*写真=志水博子さんのFBから

Created by staff01. Last modified on 2020-03-26 06:46:10 Copyright: Default


レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について