本文の先頭へ
LNJ Logo 嘘を重ねる安倍首相を絶対に逃さない!/12.19 議員会館前行動に2200人
Home 検索
 


嘘を重ねる安倍首相を絶対に逃さない!〜12.19議員会館前行動に2200人

 自衛隊の中東派兵反対!「桜を見る会」うやむやにさせない!権力私物化反対!安倍内閣退陣「19日行動」は、12月19日18:30、衆院議員第2会館前で開かれた。

 毎月続く「19日国会行動」は、「嘘を重ねる安倍首相を絶対に逃さない」の思いを共有して行動開始した。いつものように菱山南帆子さん(写真)のコール「戦争反対!桜を見る会徹底追及!」で始まった。共同代表の小田川義和さんは「節目の集会として今年最後の19日国会行動を盛り上げて行きたい」主催者挨拶をした。

 国会議員からは福島瑞穂議員(社民)「危ない所に行く中東派兵を調査研究と言う。嘘つくな!」、日吉雄太議員(立憲)「法務委員会に所属しているが、河井法務大臣に質問した翌日に辞任。説明もしないそんな安倍政権を打倒しましょう」、柚木道義議員(無所属)「今日も桜見る会ヒアリングに出てきた。安倍総理後援会を税金で招待はとんでもないこと、許さない!」、宮本徹議員(共産)「核合意を離脱したトランプ! 危機を煽るのは米国。中東派兵より米国を抑えるのが安倍政権の役割だ」とアピールがあった。

 市民からは、辺野古の海を守る立場から毛利孝雄さんが「辺野古の海はドンドン埋め立てで汚されている。諦めず抵抗して沖縄の海を守りたい」と発言した。行動計画提起は高田健共同代表で「23日、中東派兵の閣議決定をしようとしている。反対する官邸前集会を午前8:00から取り組む。今日の集会参加者は2200人。3000万人署名は今がチャンスだ、頑張りましょう!」と訴えた。(宮川敏一)


Created by staff01. Last modified on 2019-12-20 10:15:55 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について