本文の先頭へ
LNJ Logo 安倍改憲許すな!嘘つき内閣退陣!/10.4臨時国会開会日行動に450人
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1004shasin
Status: published
View


安倍改憲許すな!嘘つき内閣退陣!〜10.4臨時国会開会日行動に450人

動画(3分/高田健インタビュー)

 「消費税増税絶対反対!大軍拡予算反対!韓国敵視を煽るな!改憲発議許すな!辺野古新基地建設は断念を!10・4臨時国会開会日行動」(共催:安倍9条改憲NO!全国市民アクション・戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)は、臨時国会の開会する10月4日、12時から衆院議員会館前に450人が集まり開催した。菱山南帆子さんの司会で始まり、佐藤さんの「9条守れ改憲反対」「嘘つき内閣 今すぐ退陣」のコールが開会した国会にこだました。

 はじめに藤本泰成平和フォーラム代表から「安倍政権のやり方はひどい。国民無視のやりたい放題。絶対に安倍に辞めてもらいたい」。続いて、国会議員が挨拶に立った。小池晃参院議員(共産)「安倍政権は、国会を開いたら憲法改悪ふざけるなと言いたい」。水岡俊一参院議員(立憲)「戦争法を強行裁決した安倍政権を今こそ打倒しましょう」。吉田忠智参院議員(社民)「3年ぶりに戻りました。予算委員会を軽視してきた安倍政権を追及します」。伊波洋一参院議員(沖縄)「沖縄離島の基地建設を進めている。憲法改悪を阻止する」など力を込めて挨拶した。

 市民と労働組合からも共闘の挨拶が続き行動提起があった。3000万人署名の取り組みを続ける。◆峽法を生かす」を訴える。2憲を許さない。これらを踏まえ ⑴ 10月19日(土)行動は15時から衆院議員会館前。⑵ 11月3日(日)14時、国会正門前。国会が開会して、いつ解散するかわからない情勢にある。野党と市民の共闘で安倍政権打倒!して、安心して生活できる社会を作ろうコールを国会にぶっつけた!(宮川敏一)


Created by staff01. Last modified on 2019-10-04 17:22:34 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について