本文の先頭へ
LNJ Logo 11AM劇場−名画発見!『オキュパイ・シャンティ』は必見です(指宿昭一)
Home 検索
 


「11AM劇場−名画発見!」7月13日から一週間連続上映

 『沖縄のハルモニ』監督の山谷哲夫氏が企画した「11AM劇場 名画発見!」が、東京・渋谷のアップリンクで13日から始まる。9作品のどれも鋭い問題提起に満ちた刺激的作品だが、レイバー映画祭で以前、上映された『原発の町を追われて−避難民 双葉町の記録』『死んどるヒマはない−益永スミコ86歳』『オキュパイ・シャンティ−インドカレー店物語』も入っている。ぜひこの機会にご覧ください。
上映作品一覧・予約も可(アップリンクHP)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 なお、外国人労働弁護ひとすじの指宿昭一弁護士が『オキュパイ・シャンティ』についての一文を寄せてくれた。

『オキュパイ・シャンティ』は必見です


 いま外国人労働者が増え続けています。そしてさまざまな問題が起きてくると思います。この映画で描かれているのはインドカレー店に働いていたインド人・バングラデシュ人が「2年間の賃金未払い、お店閉鎖、解雇」に直面した物語です。しかし、彼らはあきらめずに団結して職場を守り、自らの力で立ち上がりました。そして多くの日本の人たちの支援を受けて、会社と交渉して雇用確保を実現しました。困難なときにも、明るく楽しく元気に立ち向かっている姿が感動的です。私も弁護士としてこの運動にかかわりましたが、学ぶことがたくさんありました。直面した問題をどう解決していったらいいのか、たいへん示唆に富んでいます。今後、急増する外国人労働者の問題を考えるうえで、必見の作品だと思います。(指宿昭一弁護士/写真)
 ★『オキュパイ・シャンティ』予告編
 『オキュパイ・シャンティ』は16日(火)午前11時から上映。なお当日指定券が数枚ありますので、ご希望の方はビデオプレスまでご連絡ください。mgg01231@nifty.ne.jp


Created by staff01. Last modified on 2019-07-12 15:51:44 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について