本文の先頭へ
LNJ Logo 香港:民主派労組は6・17ストで法案改悪を阻止する
Home 検索
 


〔レイバーネット国際部・I〕

香港では6/20の容疑者引き渡し条例の改悪に抗議する運動が続いています。民主派のナシ ョナルセンター香港職工会聯盟(HKCTU)は、6月17日に条例改悪反対のストライキを打つ ことを決めました。 翻訳する時間はないのですが、facbookにはストの説明やQ&A、今日の記者会見(写真)の映像 などがUPされています。 https://www.facebook.com/HKCTU/ もちろん労働組合の多数派は、中国政府寄りの工聯会なので、ストライキの影響力がどれ ほどあるかは不明ですが、たぶん2014年の雨傘運動の時にはストライキは打てなかった( と思う)ので、必死度は前回以上かも。もちろん政府の方も。 加油!(がんばれ)

Created by staff01. Last modified on 2019-06-14 15:28:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について