本文の先頭へ
LNJ Logo たんぽぽ舎メルマガ NO.3354/村上誠一郎と古賀茂明の共著はよみごたえあり
Home 検索
 


たんぽぽ舎です。【TMM:No3354】
2018年5月1日(火)地震と原発事故情報−
               8つの情報をお知らせします
                                  転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.5月から6月の集会・抗議行動・学習会などのご案内
    参加歓迎です!
★2.四国電力に伊方3号路の廃炉を求める要請 41団体の賛同
   6月四国電力株主総会での門前行動を総会会場を包囲する勢いで
              名出真一(伊方から原発をなくす会)
★3.4月たんぽぽ舎辺野古応援ツアー参加者からのひとこと【その2】
  ◎玉城陽子さんから
★4.村上誠一郎と古賀茂明の共著はよみごたえあり
                浜島高治(神奈川県在住)
★5.脱原発首長会議「事前了解権」拡大を 水戸で総会
     全電力会社に要求へ…ほか
     メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
                黒木和也 (宮崎県在住)
★6.原発再稼働問題点探る−柏崎市で市民団体が意見交換会…
     メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
                金子 通 (たんぽぽ舎会員)
★7.メルマガ読者からのイベント案内
            (お問い合わせは主催者へ)
  ◆5/12(土)第10回新宿デモ・
   「子どもを被ばくから守ろう!家族も、自分も!」
   場所:新宿アルタ前広場  主催:脱被ばく実現ネット
★8.新聞より1つ
  ◆500年かけ 核燃料除去へ チェルノブイリ原発事故32年
               (4月25日琉球新報朝刊より)
━━━━━━━ 
※再度のお知らせです!
 ◎「たらちね」への「土」の送付は中止して下さい
  木幡ますみさんより、再度の連絡です。
  中止のお知らせ:この件について、4月17日付け【TMM:No3343】で
  中止のお知らせを出しましたが、その後も「土」を送る方がおられます。
  今後は送らないでください。
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.5月から6月の集会・抗議行動・学習会などのご案内
 |   参加歓迎です!
 └──── 

5/2(水)東海第二原発の再稼働審査を問う!
     原子力規制委員会院内ヒアリング
 場所:衆議院第一議員会館多目的ホール13:30より17:00(通行証13時交付)
 出席:原子力規制庁[ケーブル火災、老朽化対策、津波、経理的基礎について等]
5/3(木・休日)大集会「9条改憲NO!平和といのちと人権を!
                       5.3憲法集会2018」
 11時〜16時サブステージ11:00〜コンサート12:00〜
 集会開会13:00〜パレード16:00 主催:5・3憲法集会実行委員会
 場所:有明防災公園(ゆりかもめ有明駅)
5/8(火)福島原発刑事訴訟「第10回公判」104号法廷 開廷10時〜閉廷17時頃まで
 裁判報告会:17時頃から 次回以降の日程5月9日(水)、29日(火)、30日(水)
5/9(水)大飯原発4号機再稼働やめろ!関西電力東京支社行動 17:30〜18:15
 呼びかけ:再稼働阻止全国ネットワーク
 場所: 富国生命ビル前(地下鉄内幸町駅A7出口すぐ)
5/9(水)東電は原発事故の責任をとれ「第56回東電本店合同抗議」
      18:30〜19:45 呼びかけ:経産省前テントひろば/たんぽぽ舎
 賛同:東電株主代表訴訟など130団体
5/12(土)「子どもを被ばくから守ろう!家族も、自分も!」第10回新宿デモ
 主催:脱被ばく実現ネット 集合:アルタ前広場 13:00 デモ:14:00〜
5/14(月)「沈黙 立ち上がる慰安婦」上映 監督:朴 壽南(パク・スナム)
             19:00〜21:00(開場:18:30) 参加費:1000円
 2016年韓国DMZ国際ドキュメンタリー映画祭特別賞受賞
5/21(月)「とめよう東海第二原発首都圏連絡会(仮)」結成集会
        17:00より記者会見 18:00より結成集会
    ≪会場−参議院議員会館:呼びかけ−連絡会(準)≫
5/24(木)「日本国憲法と学校教育−主権者教育の実態を問う」
 18歳選挙権の実施を軸に、教育行政の実態を論じる 18:00〜21:00 800円
 講師:高嶋伸欣(のぶよし)さん〔教科書検定問題で裁判を闘って
                               こられた元高校教師〕
5/27(日)東電は責任を取れ連続講座「原発と人権と国連」
              14:00〜17:00ごろ 800円
 お話:森松明希子さん他〜国連人権委員会でのスピーチ報告をもとに
 欧州での講演や母子避難の苦労、区域外避難と住宅問題等報告(避難者無料)
5/29(火)「朝鮮半島情勢と拉致被害者〜
           元「家族会」事務局長・蓮池透さんに聞く」
 お話:蓮池 透さん(家族会元事務局長)  19:00〜21:00 800円
6/2(土)山崎ゼミ「先月・今月・来月の原発問題」 14:00〜17:00 800円
 東海第二原発再稼働の問題点 講師:山崎久隆さん(たんぽぽ舎副代表)
6/6(水)九州電力は玄海原発の原子炉をただちに止めよ!九電東京支社抗議
 燃料棒破損の川内原発うごかすな! 呼びかけ:再稼働阻止全国ネットワーク
 場所:有楽町電気ビル前(JR有楽町駅前すぐ) 17:30〜18:15
6/6(水)東電は原発事故の責任をとれ「第57回東電本店合同抗議」
                       18:30〜19:45
 呼びかけ:経産省前テントひろば/たんぽぽ舎
 賛同:東電株主代表訴訟など130団体
6/14(木)新ちょぼゼミ第12回  18:00〜21:00 800円
 「医療現場から見る日本の医療政策と厚生労働省−
   どこにどのような問題があるか」
 講師:西尾正道氏 (北海道ガンセンター名誉院長)

 ※学習会・上映会は「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)です


┏┓ 
┗■2.四国電力に伊方3号路の廃炉を求める要請 41団体の賛同
 |  6月四国電力株主総会での門前行動を総会会場を包囲する勢いで
 └──── 名出真一(伊方から原発をなくす会)

 先日賛同団体のお願いをいたしました四国電力への要請ですが短い期間にもか
かわらず41団体の方から賛同をいただき四国電力に、伊方3号路の廃炉を求める
要請をおこなってきました。ご協力ありがとうございました。

 四国電力は仙台に石炭火力発電所を作ろうとして地元の猛反対で断念しました。
今度は老朽化した石炭火力の代わりに、3倍の大きさで建設することを発表しま
した。
 これまで四国電力は原発の必要性を再三再四CO2の削減のためと言ってきま
した。それが全くの嘘であった事を自ら露呈しました。

 原発が止まっている状態でも電気が余っている四国では、安定した電力供給の
ためではなく、四国外へ電気を売るためということは明らかです。
 今止まっている伊方原発をこのまま廃炉に追い込みたいと思います。
 まずは6月四国電力株主総会での門前行動を総会会場を包囲する勢いで行いた
いと思います。


┏┓ 
┗■3.4月たんぽぽ舎辺野古応援ツアー参加者からのひとこと【その2】
 └──── 

◎玉城陽子さんから

 とても充実したツアーでした。
 いろいろ体験できましたし、いろいろな方ともお話ができました。
 最近なんでもすぐ忘れていくのですが、トイレの鍵のハプニング(※)等は思い
出になるでしょう。
 辺野古ゲート前テントでの金城実さんのスピーチや排除後に囲い込まれた中で
の集会などが印象的でした。
 トラックの搬入をただ見ているしかない悲しさも体験しました。
 抗議船は船酔いが怖くてやめてしまいましたが穏やかな海だったそうで残念で
した。
 最終日はどうだったのか気になります。
 何回も沖縄に通う方や沖縄に住んでしまう方の気持ちが少しわかったような気
がします。
 盛りだくさんな体験をありがとうございました。

(※)《事故情報編集部》より補足
 「トイレの鍵のハプニング」とは、たんぽぽ舎辺野古応援ツアー第2団の3日
目の宿泊場所=「海の見える家」で起きたハプニングです。
 おおまかに説明すると、「海の見える家」に1つしかないトイレの鍵がトイレ
のドアを閉めた時にかかってしまったのです。そのままだと誰も入れないので、
鍵を開けようとしたり、「海の見える家」のオーナーに連絡を取ろうとしたので
すが、夜遅いこともあって連絡が取れませんでした。
 そのうち、トイレの窓が開いていればそこから入って中から鍵を開けられるの
ではないかという話になり、交流会に参加してくれた国立沖縄高専の元教授がト
イレの窓によじ登り、やっと開けることができました。


┏┓ 
┗■4.村上誠一郎と古賀茂明の共著はよみごたえあり
 └──── 浜島高治(神奈川県在住)

1.4/28新刊本「断罪 政権の強権支配と霞ヶ関の堕落を撃つ 次世代への日本再
建論」が発行されました。
 ずっと自民党の村上誠一郎(国会議員)さんと古賀茂明(元経産省)さんの共著で
す。よみごたえがあります。
 4/29夜のBS6「外国人記者は見た 無責任大国日本 モリカケセクハラトカゲ
尻尾切り」に村上誠一郎さんが出演されていました。
 安倍官邸が670人の幹部役人人事をにぎり、やりたい放題…と指摘。
 アベが何もかもをダメにし、何もまともにできていない。即刻退陣。

2.5/3憲法記念日、5/19国会正門前総がかり行動は、韓国のように、10万人、
100万人を目指しましょう。


┏┓ 
┗■5.脱原発首長会議「事前了解権」拡大を 水戸で総会
 |    全電力会社に要求へ…ほか
 |    メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.脱原発首長会議「事前了解権」拡大を 水戸で総会 全電力会社に要求へ
  茨城新聞クロスアイ4/29(日)8:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180429-00000009-ibaraki-l08

2.<日立>英と原発新設協議へ 支援強化を要請
  毎日新聞4/30(月)22:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000065-mai-bus_all


┏┓ 
┗■6.原発再稼働問題点探る−柏崎市で市民団体が意見交換会…
 |    メルマガ読者からの「新潟日報」情報1つ(抜粋)
 └──── 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

 ◆原発再稼働問題点探る−柏崎市で市民団体が意見交換会
               (4月29日「新潟日報」より見出し)
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20180429390036.html


┏┓ 
┗■7.メルマガ読者からのイベント案内
 |           (お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆5/12(土)第10回新宿デモ・
  「子どもを被ばくから守ろう!家族も、自分も!」

日 時:5月12日(土)13時:アピール開始、14時:デモ出発(予定)
場 所:新宿アルタ前広場
主 催:脱被ばく実現ネット 連絡先:090-8494-3856 (岡田)

呼びかけ人 4.30現在(敬称略)
井戸謙一、野呂美香、鎌田慧、神田香織、柳田真、光前幸一、柳原敏夫、
山本太郎、木幡ますみ、柴田政典、大石光伸、河田昌東
賛同人、賛同団体募集中
賛同人名(都道府県)又は賛同団体名(都道府県)を「nijisaiban@gmail.com」
へお願いします。
順次ブログに掲載中 https://fukusima-sokai.blogspot.jp/

・デモに東海第二原発の再稼働を止める活動をしている有志の方々も参加し、茨
城からの関係者がスピーチ!
・私達の力で東海第二原発の再稼働を阻止しましょう!
・東海第二原発が事故を起こせば関東全域も住めなくなります!
 私達の生活を守る為に絶対に再稼働を止めなくてはなりません。


┏┓ 
┗■8.新聞より1つ
 └──── 

 ◆500年かけ 核燃料除去へ チェルノブイリ原発事故32年

 【キエフ共同】旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発4号機
の爆発事故から26日で32年を迎えた。原発の解体、廃炉の立案を行うチェルノブ
イリ原発のドミトリー・ステリマフ戦略計画部長(41)は共同通信に「原発の核燃
料除去まで500年以上かける方策が現実的」との見通しを語った。
 4号機は2016年11月に耐用100年の鋼鉄製シェルターで覆われた。ステリマフ氏
によると原発解体に向けた第1段階となるシェルター内の電気配線やクレーンの
設置、換気システム整備が年内に完了する予定だ。
 第2段階は、放射性物質の飛散を封じ込めるため事故直後に急造したコンクリー
ト製の「石棺」や4号機の構造物の撤去だ。
 石棺などはコンクリートの劣化で23年頃に崩落する可能性が高まると試算され、
それまでにロボットなどを使った遠隔操作で撤去を完了させようと計画している。
  (4月25日琉球新報朝刊より)

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

【編集部より】
 メルマガ読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他投稿歓迎。
  ※「川柳・俳句・」短歌」などについても投稿歓迎です。
   掲載については編集部の判断とさせて下さい。
1.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」に関しては、平等に掲載する
 ため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先などを
 400文字以内でお送り下さい。
  件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 メールマガジンには1回だけの掲載とさせていただきます。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
2.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、タイトル(見出
 し)及び本文をお送り下さい。件名に「メルマガ掲載希望」と明記して
 下さい。送付先は「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
 なお、お送り頂いた投稿は集会・デモ・講演会のお知らせを含めて紙
 面の都合上すべてを掲載できない場合があります。
  たんぽぽ舎の会員からの掲載希望を優先させていただく場合もあり
 ます。予めご了承ください。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
  違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信の削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
  ります。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856

Created by staff01. Last modified on 2018-05-02 12:09:42 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について