本文の先頭へ
LNJ Logo 沖縄デマの「ニュース女子」打ち切りへ〜MXテレビ前で辛淑玉さんアピール
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1520764008509em...
Status: published
View


沖縄デマの「ニュース女子」打ち切りへ〜MXテレビ前で辛淑玉さんアピール





沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志 記者会見動画(20分)

第34回抗議行動の動画(19分)

 東京MXテレビが「ニュース女子」を今年の3月いっぱいで放送を打ち切ることにした。しかし、訂正と謝罪はまだされていない。 また、地方局の31局が「ニュース女子」を放送しており、DHCも放送をつづける方針だ。 3月6日には東京・衆議院第2議員会館で「歓迎 MX「ニュース女子」打ち切り さらにMXは訂正と謝罪を!」の記者会見がひらかれ、3月8日、第34回抗議行動ファイナル!!デマで沖縄への偏見をあおった「ニュース女子」東京MXテレビは訂正と謝罪を!の抗議行動がおこなわれた。雨の降りしきる大変寒い中、100人の参加者があつまった。



 沖縄からかけつけたYASUさんは辛淑玉さんの話にふれ「辛さんはヘイトスピーチの規制法ができてほっとしているが、その反面ヘイトスピーチ法の網からもれてしまった方のことを思い、とても心が痛い」「ヘイトスピーチ規制法ができたからといって安心することなく、差別をうける人のためにこれからも声をあげつづけていくと話してました」と伝えた。 それからMXテレビにむかって「事実に全くもとづかない話を公共の電波をつかってながしてしまったというのは、犯罪なんです。今後、健康的に成長していくことを願っている」そして、ここで声をあげてきたごく普通の人たちとわたしたちも変わりはないと強調し「ぜひ沖縄に来るときには、沖縄のニュースを見るときには、そういった人たちがくらしているということを! そして苦しんできたことを! 沖縄の歴史を傷つけることを! 皆さんがしてしまったことを絶対にわすれないでください!」と訴えた。



 3月6日の「市民有志」記者会見に続いて、3月8日には「のりこえねっと」記者会見が開かれ、共同代表の辛淑玉さんらが思いを語った。その会見終了後、辛さんはMXテレビ前抗議行動に参加した。辛さんは参加者に何度もお礼を述べた。そして「多くのMXの中の報道陣たちも、もっとすばらしい報道をしようと思ってくれている労働組合の人たち もたくさんいます」「みんなの声が届いているとわたしは思っています」「風邪をひいた人、しんどくても来てくれた人、少ない時にもがんばって足を運んでくれた人がいて、今日この結果がでたと思います」と語った。



 ジャーナリストの安田浩一さんは「皆さんと一緒にこの場に立っていられることに大変うれしく思っています」と前置きし「ここは1つのくぎりではあるかもしれません! しかし、この建物のさらに奥にひそんでいる大きな黒い影のためにどうやってたたかい、何を訴えていくのか、皆さんと一緒に考えていきたい」と呼びかけた。
長丁場であったが、YASUさんが貴重なインタビューに応じてくれた。(見雪恵美)



 

以下、関連記事とBPO放送倫理検証委員会決定

 2017年12月14日放送倫理検証委員会決定 第27号 VI委員会の判断〜重大な放送倫理違反があった 々概長堝阿鮃圓βΔ紡个垢觴荳爐侶膕辰鯡簑蠅箸靴覆った ◆峙澣渕屬鮖澆瓩拭廚箸諒送内容の裏付けを制作会社に確認しなかった 「日当」という表現の裏付けの確認をしなかった ぁ峇霖呂粒阿痢廚箸離后璽僉爾鯤置した ド鄂的表現のチェックを怠った Υ哀僖韻任旅雄困鮃圓錣覆った  本件放送には複数の放送倫理上の問題が含まれており、そのような番組を適正な考査を行うことなく放送していた点において、TOKYO MXには重大な放送倫理違反があったと委員会は判断する。

「沖縄の基地反対運動特集に対する申立て」に関する委員会決定
BPO人権委員会決定について「のりこえねっと記者会見」
琉球新報 辛さんへの人権侵害認定「ニュース女子」にBPO勧告
朝日新聞「ニュース女子放送後、独に移住」人権侵害認定の辛さん


Created by emi. Last modified on 2018-03-12 16:45:03 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について