本文の先頭へ
LNJ Logo 自衛隊ミサイル基地にしてはならない!/「石垣市長選」現地レポート
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0301terasima
Status: published
View


自衛隊ミサイル基地にしてはならない!〜「石垣市長選」現地レポート

   寺島栄宏


 3月4日公示、3月11日投開票の石垣市長選挙の最大の争点は、自衛隊基地配備計画です。民主団体や政党・地域グループらは配備反対の統一候補(宮良みさお氏)を立てています。保守は分裂し、立候補者は3つどもえ。市有地に基地はつくらせないと公約した「市民の力」宮良みさお候補。対する自衛隊「誘致派」は、現職の中山候補と元県議の砂川候補です。

 名護市長選挙では、中央の強力な介入・争点そらし・期日前が総票数の4割強などの事態がありました。ここ石垣市では、その教訓を各陣営とも自らに有利に生かそうとします。案の定、公明党は保守系現職の中山義隆氏を推薦する方針を固めました。

 現在それぞれの決起集会の様子では、

仝戎Αγ羯蓋補がトップの動員力。客席は高齢者中心の動員で集まった様子、弁士は政党関係幹部で一般市民はなし、主催者発表250名。 ∋毀韻領蓮Φ槊匹澆気候補。市民の手作り感の出し物と演出、客席は中年女性が圧倒的に多い、政党幹部ではなく色々な市民の繋がりグループの弁士表明、主催者発表150名。 自民党から市民党の表示に変えた砂川候補、主催者発表は有りませんでしたが150名弱くらい。

 3候補の動員力と内容の違いが、今後どのように展開するか注目されます。3月4日の告示が迫っています。宮良みさお候補は2月17日に詳細な政策を発表しました。「市政は変えられる。島の未来は市民が決める」のもと、7つの柱78項目の政策です。ここでは基本政策である7つの柱を紹介します。

〇毀韻寮爾鮖埓に生かす
◆峪劼匹發亙」もっと予算を!!
9圓たい!住みたい! 石垣島
にかさを実感できる島へ
ヅ腓里匹海暴擦鵑任癲崕擦鵑芭匹った!」
Π汰粥κ慷・暮らしやすいまちに
Щ毀韻琉多粥Π汰粥κ刃造鯊莪譴

 既に水面下の選挙戦の真っ最中です。全国の心ある方々の物心両面の支援を要請します。

送り先
・沖縄県石垣市登野城660-2 市民の力・宮良みさお後援会
・ゆうちょ銀行 口座名:操会(ソウカイ) 記号:17080 番号:21551061

寺島あてタイトル「石垣島の未来支援」と明記したメールでも、お届けいたします。また動画・写真などの情報提供をしていますので、以下にお問合せください。
寺島E-mail:terashige@gmail.com


 *写真=宮良みさお氏の決起集会

●石垣島の動画目次
・2018.1.18石垣市民会館大ホール
1月18日石垣島で、みんなで止めよう!ミサイル基地 市民大集会 11分19秒
・2018.2.7ニュース
石垣市長選挙 保守分裂三つどもえに(沖縄維新の会) 3分43秒
・2018.2.21石垣市民会館大ホール
 宮良みさお・花谷シロー「市政を変えよう総決起大会」16分27秒
・2018.2.22石垣市民会館大ホール 中山よしたか 米盛はつえ合同総決起大会
  決意表明 石垣市市長選挙予定候補者中山よしたか 25分08秒
・2018.2.23石垣市民会館大ホール
  砂川トシカツ 石垣市長選立候補ご挨拶 9分36秒

*石垣島は長いあいだ「革新市政」があり、平和への思いが強い島である。しかし現在は、中山市長が保守路線を進めている。

島人(しまんちゅ)の想い

私たちが未来に残すのは
母なる大自然
先祖から受け継いだ祭りと芸能
先祖が切り開いた農地と産業
数えきれない智恵と歴史
それこそが
島人ぬ宝(島の人々の宝)
これこそ
日本国憲法が定める
地方自治
けっして
トップダウンのミサイル基地ではない


Created by staff01. Last modified on 2018-03-01 12:11:37 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について