本文の先頭へ
LNJ Logo サンフランシスコレポート : 入国禁止リストに入っていなかった国はトランプのビジネスパートナー
Home 検索
 




サンフランシスコの和美です。

トランプの移民、難民に関する大統領令を発して今日は二日目です。 今日もいろいろな空港や都市でデモが続いています。ニューヨークではトランプタワーは デモで包囲されています。サンフランシスコの空港にもかなりの人が今日も集まっている ようです。

 現在空港で保留されている人達はトランプが大統領令を発行した時点で既に空を飛んでい た人達です。それ以外にこれから帰国しようとしている人、アメリカへの必要書類を持っ ていて入国しようとしている人達は、かなりの数です。あるニュースでは、現在トルコだ けでも約9,000人のイラン人がアメリカ行きを待っているとか。あるイラン人は自分の家 とビジネスを売って書類も全部そろえてアメリカ行きの途中でしたが、トルコでストップ です。自分の人生は台無しになったといっていました。

 ところで、昨日書きましたが、彼が入国阻止したこの7カ国に入らなかったイスラム教徒 の国々、だんだん分かって来たのはこれらの国にはトランプのビジネスが有りました。 彼はトランプの名前をリゾートホテルや家具などのビジネスに貸したりして莫大な報酬を 受け取っていますが、リストに入っていなかった国々、トルコ、ユナイテッド・アラブ・ エミラテス、サウジアラビア、クウェート、そしてインドネシアにもビジネスの関連が有 りました。そのため、彼にとってはこれらのビジネスパートナーを自由に行き来出来るよう にしておかなければいけなかったのです。 1月21日のサンフランシスコでのデモと行進では10万以上が参加、オークランドは15万人 以上だったようです。そのときのスティーブのiphone でのインタビューは下記のリンク でみられます。(写真上) https://www.youtube.com/watch?v=L7ZVZ4VtIKA&feature=youtu.be
*書き忘れましたが、この入国阻止の中にはキリスト教徒は除外のようで、キリスト教徒で したら入国を許されるようです。

Created by staff01. Last modified on 2017-01-30 11:42:28 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について