本文の先頭へ
LNJ Logo 鳥越俊太郎候補「まず非核都市宣言を実現したい」〜土砂降りの国会前に4500人
Home 検索
 


鳥越俊太郎候補「まず非核都市宣言を実現したい」〜土砂降りの国会前に4500人

動画(3分半)

 7月19日、国会議員会館前で「戦争法廃止、安倍内閣退陣、7.19国会議員会館前集会」が土砂降りの中開催され、4500人が集まった。(主催・戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会)

 集会には参院選を闘いぬいた野党の代表のほか、今都知事選を闘っている鳥越俊太郎都知事選野党統一候補が参加した。鳥越さんは、「私はまず最初に東京を非核都市宣言の首都にしたい」と発言した。原発が参院選以降まったく選挙論戦に上がってこなかった中、また「憲法は都知事選になじまない」という論調がマスコミからも流布される中、鳥越さんは「原発もりっぱな核です」と言い切った。

 そして野党共闘をリードしてきた「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」の山口二郎さんは、「この選挙、まさに憲法を守る闘いそのものです」「石原慎太郎以降人権無視、非常識の人物が都政を続けてきました。私たちは基本的人権を守る闘いとして何としても都知事選に勝ち抜かなければなりません」と語った。(湯本雅典)


Created by staff01. Last modified on 2016-07-20 10:30:30 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について