本文の先頭へ
LNJ Logo 報告 : 東部労組多摩ミルク支部72時間ストライキ3日目 経営者は労働者の団結の威力を思い知れ!
Home 検索
 


動画「72時間ストライキ最終日 多摩ミルク支部」
https://youtu.be/BWBiDAgvdy0



●全国一般東京東部労組書記長の須田です。 12/24 東部労組多摩ミルク支部72時間ストライキ3日目! 多摩ミルク経営者は労働者の団結の威力を思い知れ!これからも闘うぞ! 連日のご支援に心から感謝申し上げます! 72時間ストライキを闘っている全国一般東京東部労組多摩ミルク支部は12月24日、 前々日に突入したストライキを続行し、午前11時から森永乳業東京工場門前での 3回目のストライキアピール行動を実施しました。 前日23日に多摩ミルクグループ(多摩共同配送センター、横倉運送、エイチ・ビー ・エスの3社)の経営者による進展のない回答と不誠実な態度によって決裂した 団体交渉後も、組合側は経営者からの譲歩や再回答を待っていましたが、連絡す らありませんでした。このため同支部は72時間ストライキを最後まで打ち抜くこ とに決定しました。 元請け会社である森永乳業東京工場前に三たび集まった組合員は、「3日間のア ピール行動でただの一度も姿を現さない経営者は何を考えているのか!」「いつ 過労死してもおかしくない長時間労働で刑事罰を受けながら、なぜ謝罪するしな いのか!」「森永乳業は多摩ミルクグループ経営者を指導するべきだ!」などと アピールしました。森永乳業や同じ下請けの他社で働く労働者にも支持と共闘を 呼びかけました。 この日も身銭を切って支援に駆けつけてくれた人たちから連帯の発言を受けまし た。発言してもらったのは次の団体・個人。みずま雪絵葛飾区議、国労千葉地方 本部、東京水道労組、練馬地域ユニオン、NTT関連合同労組、葛飾区労協、ユ ニオンネットお互いさま、全国一般東京労組フジビグループ分会、全労富士グルー プ分会、韓国サンケン労組を支援する会、国労江東支部、郵政産業労働者ユニオ ン。 工場前を通りかかった人たちからも「法律すら守らないとはなんてひどい経営者 だ」「今時、ストライキをやるなんてすごい」「がんばってください」など経営 者への批判と組合員への激励の声がかけられました。 アピール行動の締めくくりとして、多摩ミルク支部の組合員一人ひとりがマイク を握り、この3日間でもらった支援への感謝と今後も闘っていく決意を表明し、 団結ガンバローで終了しました。 連日のアピール行動に駆けつけていただいた皆さん!本当にありがとうございま す!受けた支援は運動で返していきます! 森永乳業東京工場周辺にお住まいの皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。労 働者の生活と権利、命と安全を守ろうとしない経営者との闘いです。このような 「ブラック企業」を社会的に是正させていくための行動です。引き続きご理解と ご協力を何とぞよろしくお願いいたします。 今回の72時間ストライキは多摩ミルク支部組合員が通常従事している配送業務や 出荷事務などに多大な影響を与えています。これが労働者の団結の威力です。労 働者が日夜汗水流して働いているからこそ工場は動くのです。経営者は労働者に もっと感謝していいはずです。それが多摩ミルクグループでは長年にわたり一時 金が支払われず、法律で決められた残業代すら支払われていないのです。職場の 欠員補充がされないために休日や有給休暇すら取れないのです。労働者が怒りの 声をあげ、身銭を切って体を張ってストライキに立ち上がるのは当然ではありま せんか! 72時間ストライキは12月25日午前11時をもって終えますが、多摩ミルク支部組合 員は要求獲得のため引き続き闘っていく決意です。皆さんのよってたかっての支 援で、ぜひ私たちを勝たせてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●東部労組の長崎広です。 新動画「72時間ストライキ最終日 多摩ミルク支部」をユーチューブにアップしましたの で、是非ご覧ください。 12月22日から72時間ストライキに入っている全国一般東京東部労組多摩ミルク支部は、 24日ストライキ3日目の最終日に突入し午前11時から、森永乳業東京工場の門前でストラ イキアピール行動を行い敢然と闘いました。 今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。 新動画「72時間ストライキ最終日 多摩ミルク支部」 https://youtu.be/BWBiDAgvdy0 東部労組関連動画一覧 https://www.youtube.com/user/The19681226002/videos

Created by staff01. Last modified on 2016-12-24 20:04:17 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について