本文の先頭へ
LNJ Logo 衆院選に向けた「野党共闘づくり」始まる〜「かながわ市民連絡会」が発足
Home 検索
 


衆院選に向けた「野党共闘づくり」始まる〜「かながわ市民連絡会」が発足

    湯本雅典

動画(4分19秒)

 12月18日、「かながわ市民連絡会(仮称)第2回全体会議」が、神奈川県横浜市で開催された(主催:かながわ市民連絡会(仮称))。同会には、神奈川県内の衆院選18選挙区のうち16選挙区から市民が参加、政党からは民進党、日本共産党から国会議員が、自由党からは県連代表が参加した。社民党からはメッセージが届けられた。

 集会は、2部構成(第1部:市民と立憲野党の意見交換会、第2部:かながわ市民連絡会(仮称)第2回全体会議)で行われた。第1部では、近々にもあるといわれている衆議院選挙に向けて、どうやって野党統一候補を各選挙区ごとにつくりあげていくのかについて、「わかりやすい政策を提言してほしい」「カジノ法反対は重要な争点」など市民から野党に対する要望や意見が出された。

 同会は第2回ということもあり、同じ選挙区から来た市民同士が初対面というケースもあった。また、各選挙区ごとに共闘組織づくりが少しずつ進んでいるという事例発表の場ともなった。

 同会は、この日をもって正式に「かながわ市民連絡会」として発足した。今後は、衆院選挙に向けた具体的な取り組み構築のネットワークとして機能していくことが期待される。


Created by staff01. Last modified on 2016-12-21 15:38:39 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について