本文の先頭へ
LNJ Logo 「ふくしま県市民連合」結成される!〜キックオフイベントに3野党代表が参加
Home 検索
 


「ふくしま県市民連合」結成される!〜キックオフイベントに3野党代表が参加

     湯本雅典

動画(4分51秒)

 2月28日、福島県二本松市で「安全保障関連法の廃止を求めるふくしま県市民連合キックオフイベント」が開催され、福島県でも「市民連合」が結成された(主催:同準備会)。福島県ではこれに先立って2月2日に同準備会が80名で開催され、28日の結成イベントには県内各地から252名が参加した。

 キックオフイベントには、民主党、共産党、社民党から幹事長、委員長が参加し、「ふくしま県市民連合がかかげる3目標」に対して3党から賛同を得た。

 しかし、現段階では今夏参院選挙に向けた野党候補者の1本化の動きは見えておらず、集会参加者からは「福島県は特に原発事故で自民党から痛めつけられているのですから、これをなんとかひっくり返したいという思いをみんな持っています」(三春町からの参加者)という意見など統一候補擁立への思いが多く出された。

 「ふくしま県市民連合」は、3月21日(月・祝)に「県民公開討論:各党に問う市民の声をどう実現するのか」を開催する。(2月28日取材)

「ふくしま県市民連合」の3目標
1、安全保障関連法の廃止
2、現・日本国憲法の遵守、それに反する集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回
3、個人の尊厳を擁護する政治の実現(福島では特に原発全基廃炉)

*「ふくしま市民連合」HP
http://fshiminrengo.jugem.jp/


Created by staff01. Last modified on 2016-03-01 19:37:45 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について