本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜11・19国会前集会
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1447996239449sa...
Status: published
View


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」
・「ひのきみ全国ネット」の渡部です。
==================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
==================
東京五輪に
【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
===================
対米従属で「世界征服」を夢想する
デマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
===================

2015年11月13日パリで同時多発テロが発生しました。
2001年の「9・11米同時多発テロ」以来の大惨事となりました。
当時ブッシュ(息子)大統領は「テロとの戦争」と言って、
<アフガン戦争>を始めました。しかし、テロはやまず、
2003年には<イラク戦争>を始めるにいたりました。
その結果フセイン政権は倒れましたが、「イスラム国」が生まれてきました。
今度はそれを倒そうとしてフランスやロシアが参戦しました。
その結果双方の国がテロの標的になりました。
このように「武力でテロをなくすことはできない」
ということが繰り返し証明されているのです。にも関わらず、
安倍政権は今年1月それに積極的に協力する意思を表明しました。
すると、1月末後藤健二さんがシリアで殺害されました。
さらに9月に安保法を強行採決すると、
10月に星邦夫さんがバングラディッシュで殺害されました。
これで、自衛隊が参戦すれば、
日本国内でテロの危険性が一気に高まることは明らかです。

テロの温床は「貧困と差別」です。
新自由主義経済(露骨な資本主義経済)が吹き荒れる世界では
「貧困と差別」がとどまることなく増加し、
それが「テロ」と「戦争」の泥沼状態を生み出しているのだと思います。

こうした情勢下、昨日(11月19日)東京で、
「戦争法を廃止へ!安倍政権は退陣を!11・19国会正門前集会」
(主催:総がかり行動実行委員会)
が開かれ、9000人が結集しました。

集会では次のような方々が発言しました。
(国会議員) 
 <共産党・井上哲士議員><社民党・照屋寛徳議員>
 <民主党・福山哲郎議員>
(主催団体) 
 <1000人委員会・内田雅敏弁護士>
 <憲法共同センター・長尾ゆりさん>
(連帯あいさつ)
 <国家賠償請求違憲訴訟の会・伊藤真さん>
 <日弁連・山岸良太さん>
 <mネット・坂本洋子さん>
 <インドから日印原子力協定反対のために来日・クマールさん>
 <米国から・ノーマ・フィールドさん>
 <沖縄意見広告運動・野平晋作さん>
 <立教大(学者の会)・西谷修さん>
(行動提起)
 <総がかり行動実行委員会・高田健さん>

(国会議員)はいずれも、
「丁寧な説明をする」と言いながら臨時国会を開かない安倍政権に対し、
憲法違反・独裁政治であるとして強い怒りを表明しました。
また、辺野古新基地問題での機動隊導入や、
代執行の提訴についても強い憤りを表明しました。

その中で、沖縄選出の照屋議員は、次のようなことを述べました。
 「翁長知事の埋め立て承認取り消し決定にはなんらの違法性はない。
 ところが安倍政権は、違法で公益を著しく害するとして
 代執行を命じ、知事の権限を奪おうとしている。
 私たちは負けない。勝つまで闘う。
 昨日は1200人がゲート前に結集し、一台の工事車両も通さなかった。
 本日は500人がアメリカ領事館を取り囲んだ。
 安保法も辺野古も根っこは一緒だ。
 戦争に反対し、平和を作る闘いを進めよう。」

(主催団体)の内田弁護士は次のようなことを話しました。
 「本日、こんなに沢山の人が集まっている。
 今、私たちの国が根底から変わろうとしている。
 ますます米軍と一体化・従属化が強化される。
 今回、アーミテージ、ラムズフェルドに叙勲した。 
 どこまでアメリカに追随するのか。
 経団連の武器輸出のため防衛装備庁(10月発足)が出来た。
 そんな「平和国家」があるか。恥ずかしく思う。
 経済の構造が変わっていしまう。
 アメリカの経済は戦争で成り立っている。
 日本の経済もそうなれば、日本も新たな紛争を求める国になる。
 許せない。野党の共闘を促し、長い長い活動を続けよう。」

(連帯あいさつ)では<国家賠償請求違憲訴訟の会・伊藤真さん>が
次のようなことを話しました。
 「パリでテロが起きた。テロの犯罪は『司法』で裁く。
 しかし、アメリカでの9・11以後、テロを『戦争』の対象にしている。
 日本国憲法では、武力の行使、交戦権を認めていない。
 安保法でこれが踏みにじられようとしている。許せない。
 法律家として見逃すわけにはいかない。司法の場で闘う。
 昨年7月1日(集団的自衛権行使容認の閣議決定)以降、
 ずーっと研究・学習を続けてきた。
 数百人の弁護士が声を上げ、その数は日々増えている。裁判は、
 〆垢兄澆畧禅畫幣戞併前に、自衛隊が出ていくことを認めない)
 国家賠償請求訴訟(憲法にある三つの人権に違反する)、
 を考えている。
 ,倭換8ヶ所の高裁に提訴する。
 △倭瓦討涼郎曚如∩瓦討旅駝韻原告になることが出来るので、
   是非原告になってもらいたい。」

<インドから日印原子力協定反対のために来日・クマールさん>は
次のようなことを話しました。
 「来月安倍首相はインドに行く。協定を結ぶためだ。
 私たちは反対している。軍事的な関係になるからだ。
 南アジアから見れば、日本の憲法は平和の希望だ。
 武器輸出する国になれば、インドが最初に輸入するようになる。
 インド洋での海軍の演習も行われる。 
 南アジアが危なくなってくる。
 インドのモディ首相はファシストで安倍首相と兄弟だ。
 ヒンドゥー教至上主義者で歴史を書き換えている。
 私たちは戦争のない平和な世界のために
 ファシストと闘わなければならない。」

(行動提起)は
<総がかり行動実行委員会・高田健さん>が次のようなことを話しました。
 「ニュースを見ていたら、テロとの戦いについて、<緊急事態条項>の
 ない憲法は欠陥憲法だというのが出ていた。ひどい話だ。
 解釈改憲をやって、テロとの戦いに全面的に加担しようとしているのは
 どこの政府だ。汚いやり方だ。こんなことは絶対認めない。
 2ヶ月前私たちは『安保法をなんとしても廃止する、毎月19日に国会へ』、
 と確認した。先月は9500人、本日は9000人が集まった。
 私たちの運動は衰えていない。今日は、カナダとインドの方が発言してくれた。
 この問題は国際的な課題だからだ。
 
 来月3日、賞(韓国の第3回李泳禧(リ・ヨンヒ)賞)をもらいに来い」と言われた。
 韓国の仲間が呼んでくれたこと、韓国の人たちが連帯の意思を表してくれたこと、
 ノーベル賞より素晴らしい。皆さんと一緒に受け取りたい。
 
 2000万署名が始まった。
  (インターネットで<2000万人「戦争法の廃止を求める統一署名」>を検索すれば
  署名用紙をプリントアウトできます)
  これは野党共闘への私たちの意思表明である。
  昨年の与党の得票数は2500万、右翼が進めている署名が1000万だ。
  来年の4月25日までに集める。
 ∨莊19日には、必ず意思表明をしよう。
   本日も全国で沢山の仲間が集会などを開いている。
 K莊鄲3火曜日を「2000万署名の統一行動日」とし、街頭で訴えよう。
 し法53条(臨時国会)を無視、憲法違反を平気でやる
   安倍政権を許してはならない。
   1月4日には国会に集まり、怒りの声を上げよう。
   そして必ず戦争法を廃止しよう。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国会正門前、色づいた銀杏の葉が舞っていましたが、
集会は終始熱のこもったものでした。

**************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
http://houinet.blogspot.jp/

「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
http://homepage3.nifty.com/hinokimi

「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
http://hinokimi.web.fc2.com/

Created by sasaki. Last modified on 2015-11-20 14:10:40 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について