本文の先頭へ
LNJ Logo 核のごみは処理できない!再稼働はとんでもない!〜関電東京支社前で緊急抗議
Home 検索
 


核のごみは処理できない!再稼働はとんでもない!〜関電東京支社前で緊急抗議

 12月24日のクリスマスプレゼントは、福井地裁の「仮処分決定取り消し」というとんでもないものだった。4月に関西電力高浜原発3、4号機の再稼働差止決定を出した樋口裁判長を神戸家裁に異動させ、新たに3名の判事を着任させての逆転決定である。国家権力が推進した「再稼働ありき」の仕組まれた決定だった。

 これに抗議して100名弱の市民が、東京・日比谷の関電東京支社前に緊急に集まり、「高浜再稼働反対」の声を上げた。「関電八木社長、西川知事、林経産相は福島の現実を見たのか? 除染袋が畑の上をズラリと並んでいる姿を見たのか。再稼働すればまた核のごみが出る。処理する方法はない。その責任をとる覚悟はあるのか」「福島と同じ事故が起きれば琵琶湖が汚染される。アーサービナード氏も言っていたが、このままでは日本は世界の核廃棄物処分場にされてしまう」。次々にマイクで訴える市民たち。関電東京支社ビル前はやり場のない怒りに包まれていた。(M)


Created by staff01. Last modified on 2015-12-24 22:26:11 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について