本文の先頭へ
LNJ Logo 東部労組多摩ミルク支部が社前抗議アピール行動に決起!
Home 検索
 



全国一般東京東部労組の須田です。 以下、昨日に行った東部労組多摩ミルク支部の社前行動の報告です。

12/1 東部労組多摩ミルク支部が社前抗議アピール行動に決起! 固定残業代制度を悪用した残業代不払いを許さないぞ! 多摩ミルクグループの経営者は組合つぶしをやめろ!

東京・葛飾で飲料などを配送している「多摩ミルクグループ」のドライバーらで つくる全国一般東京東部労組多摩ミルク支部は12月1日午前、東部けんり総行動 の一環として多摩ミルクグループ本社(葛飾区奥戸)前で抗議アピール行動を行 いました。同支部から参加した組合員17人を先頭に100人が社屋を包囲し、「多 摩ミルクは残業代を払え!」「多摩ミルクは組合つぶしをやめろ!」などの抗議 の声をあげました。 この日の行動は、(1)多摩ミルクグループのうち株式会社エイチ・ビー・エス 所属の組合員が請求している未払い残業代を全額支払うこと、(2)向島労働基 準監督署より発令されている是正勧告にただちに従うこと、(3)森永乳業東京 工場出荷事務所の欠員予定の補充採用をただちに行うこと−−の主な3点を会社 に求めるために行われました。 JR新小岩駅前に結集した東京東部地域で闘う仲間100人はバス2台に分乗し、奥 戸街道沿いにある多摩ミルクグループ本社前に到着。旗をかかげ、同支部の鈴木 書記次長の力強いシュプレヒコールが宣伝カーから響き渡りました。他方、会社 側は玄関のカギを閉めて郵便配達のチャイムにも居留守を使いながら、2階から 参加者をこそこそとビデオカメラで撮影するというみっともない姿でした。 同支部の斉藤委員長のあいさつの後、山岸副委員長が今回の行動の基調を次のよ うに報告しました。 エイチ・ビー・エスの残業代不払いについて「ドライバーは過労死寸前の長時間 労働を強いられ、ひどい人では残業時間だけで月206時間やらされた。その背景 には給与の半分をも占める固定残業代の存在がある。どれだけ長時間の残業をやっ ても給与はまったく変わらない。この点は向島労基署が昨年4月に是正勧告した が、会社は従っておらず、労基署は刑事事件として送検の準備を進めている」と 話しました。また、出荷事務所の欠員問題については「支部の委員長や副委員長 ら役員が従事している出荷事務所で欠員補充されない結果、過重労働が発生して いる。人員補充しないのは組合つぶしを進めるためだ」と指摘しました。 支部組合員1人ずつマイクを握り、「社長は出てこい!」「会社は法律を守れ!」 などと口々に怒りの声をあげました。葛飾区労協の清水副議長(国労)が「同じ 地域の仲間として労働者の権利を侵害する多摩ミルク経営者にに抗議していきた い」と連帯あいさつしました。最後に要請するため、会社のチャイムを鳴らしま したが、応答はありませんでした。労働組合の要請すら居留守を使って拒否する 不誠実な会社の態度に、あらためてシュプレヒコールを全員であげ、同支部の石 川副委員長の団結ガンバローで行動を締めくくりました。 ブログ「労働相談センター・スタッフ日記」の記事参照 http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/1ae410992197e6b4e1fcd3f66ef53ba2

Created by staff01. Last modified on 2015-12-02 11:49:31 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について