本文の先頭へ
LNJ Logo 「アバアベ(安倍打倒)ソング」も登場〜パリで安保法案「強行採決」抗議アクション
Home 検索
 


「アバアベ(安倍打倒)ソング」も登場〜パリで安保法案「強行採決」抗議アクション

       飛幡祐規

 日本の安保法案の強行「採決」後にパリでは9月20日(日)につづき、27日(日)も在仏有志によって、日本と海外各地の市民運動に連帯し、平和憲法と民主主義の擁護を訴え、安倍政権に抗議する集会が行われました。

 9月20日は、21日の「国際平和デー」に際したパリ20区でのデモ行進・集会(フランスの反戦団体「平和運動」などが主催)にSOLIDA Paris(Solidarité, Liberté, Démocratie en Asie、アジアの平和と民主主義を求めるパリ市民の会)も20人ほど加わり、日本の状況を訴えました。

 9月27日(日)の中心部シャトレ広場での集会には、9月12日と同様に約70人の在仏日本人や韓国人、フランスの市民が集まりました。強行採決にいたる政権の暴挙、市民の反対運動に対する不当逮捕や罵詈雑言による攻撃、一部をのぞく大手メディアの報道姿勢などを告発すると共に、日本と韓国の現政権の反民主性が強調され、アジア地域の平和を市民の連帯によって擁護する必要性が強調されました。

 この日はニューヨークでも合唱された「アバアベ(安倍打倒)ソング」のほか、日本のミュージシャンによるボブ・ディランの「風に吹かれて」、福島のための自作の歌も披露されました。SOLIDA Parisでは今後も海外在住者のネットワークOVERSEAsと連動しながら、日本の市民運動を海外から支援し、また在外投票の呼びかけなどをとおして活動をつづけていく予定です。

SOLIDA Paris

FB憲法九条の会 にもメンバーが投稿してくれました。
https://www.facebook.com/groups/kenpo9/permalink/628330443975686/

ニューヨークのアクションは東京新聞に載りました。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015092802000242.html


Created by staff01. Last modified on 2015-09-29 12:10:04 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について