本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜止めよう!辺野古埋立9.12国会包囲行動
Home 検索
 



 *写真撮影=ムキンポさん

・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」
・「ひのきみ全国ネット」の渡部です。
==================
【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
==================
東京五輪に
【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
===================
対米従属で「世界征服」を夢想する
デマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
===================

本日(9月12日)早朝、沖縄防衛局は辺野古の沿岸部で
移設に向けた工事を再開しました。
沖縄の民意を暴力的に踏みにじる行為です。
これに対し、翁長知事は埋め立て承認の取り消しを
週明け(14日(月))にも発表することになりました。

そうした中、本日、実行委員会主催で、14:00〜15:45、
<止めよう!辺野古埋立て9.12国会包囲行動>
が行われました(22000人参加)。

この行動は、辺野古現地と中継で結ばれました。
そして集会では、「沖縄を返すせ」が一斉に歌われ、
トランペット演奏もありました。
また、辺野古ゲート前の座り込みで歌われている
「座り込めここへ」も歌われました。

集会では、まず主催者を代表して
<ピースボート共同代表・野平晋作さん>が次のように述べました。
本日早朝より、辺野古で作業が再開された。
多くの人が集まり抗議行動をしている。
翁長知事は辺野古埋め立て取り消しを14日にも宣言する。
私たちは知事の決断を断固支持する。
この集会には安保法制に反対している方々も多数参加している。
安保法制も廃案にし、日本の民主主義と平和を守らなければならない。
沖縄から見れば民主主義はすでに崩壊している。
全市町村の代表が上京し辺野古基地新設反対を表明しても、
選挙で繰り返し沖縄の民意が明らかになっても、政府は無視してきた。
平和と民主主義は沖縄の犠牲の上にあってはならない。
安保法制廃案!辺野古新基地阻止!そして安倍退陣!
それを目指して闘おう!!

次に以下の19人の方々の「リレートーク」が行われました。
 礇悒蟯霖枠紳亢┻腸餠ζ餌緝宗Π村”拗世気鵝
◆稘腓阿襪濂餤鳥務局長・玉城義和さん>
<社民党・照屋寛徳議員>
ぁ禧産党・赤嶺政賢議員>
ァ秉派・糸数慶子議員>
Α礇襯櫂薀ぅ拭次Τ田慧さん>
А1000人委員会・内田雅敏弁護士>
─祺鮗瓩之法9条を壊すな!実行委員会・高田健さん>
<憲法を守り・いかす共同センター・ 小田川義和さん>
<フォーラム平和・人権・環境 共同代表・福山真劫さん>
<東京全労協・くぼあきらさん(?)>
<安保破棄中央実行委員会・東森英男さん>
<「辺野古土砂搬出反対」全国 連絡協議会・首都圏連絡会・若月さん>
<沖縄の闘いと連帯する東京東部集会実行委員会・山本裕子さん>
<静岡・沖縄を語る会・池田さん>
亜秬貊ぢ臺嫐邯泥璽漾Ε魯鵐好隼臆端圈Ω橘畋膕陲気鵝
院礇掘璽襯採圧紂Mさん>
押秣 9 次横田基地公害訴訟原告団 団長・福本道夫さん「>
魁禮盥哨悒螢僖奪犯紳个稜濛瑤気鵝

その中からいくつか紹介します。
 礇悒蟯霖枠紳亢┻腸餠ζ餌緝宗Π村”拗世気鵝
 工事が再開された。カヌーや舟に対し、海上保安庁が妨害している。
 しかし、私たちは負けない。彼らが成功するはずがない。
 主権者は誰だ。我々民衆だ。彼らは国会内で多数かもしれないが、
 民主主義を否定している。私たちの手で民主主義を取り戻す。
 沖縄が最先頭でその闘いを作ってきている。
 翁長知事の「絶対作らせない」は微動だにしない。
 14日には、県民の意思を前面に、埋め立ての取り消しをする。
 大きな闘いに突入することになる。
 翁長、稲嶺を支え、現場・陸・海で闘う。
 闘いなしでは前進を図れない。
 沖縄の将来は私たちが決める。
 永田町の政治家たちに沖縄の未来を委ねるつもりはない。
 私たちが未来を作り上げていく。これが民主主義だ。
 そして私たちの権利だ。
 安倍を倒そう!すべての闘いに勝利しよう!

ァ秉派・糸数慶子議員>
 今朝4時、辺野古へ行ってきた。
 1ヶ月の協議は何だったのか。
 話し合いの最中にも「辺野古が唯一」と言う。 
 もう騙されない。 
 翁長知事が誕生した。承認取り消しは間もなくだ。
 本土は沖縄と一緒に闘う意思表示をしている。
 翁長知事はスイスのジュネーブに行き国際的にも訴える。
 沖縄から民主主義、戦争法案反対の大きな動きを作っていこう!

<憲法を守り・いかす共同センター・ 小田川義和さん>
 辺野古と安保法制は一体の闘いだ。
 自衛隊の内部文書が暴露された。その中で河野統幕僚長は、
  「辺野古への移転やキャンプハンセン、キャンプシュワブでの
  共同使用が実現すれば、米海兵隊と陸上自衛隊との協力が
  一層深化すると認識している。
  これにより沖縄の住民感情も好転するのではないか。」
 などと述べている。とんでもないことだ。これで負担軽減になるのか。
 政府は沖縄を領土としてしか見ていない。
 安倍政権を追い詰め1ヶ月工事を止めた。
 今度はもっと追い詰め、安保法案を廃案にし、工事も中止撤回させる。
 9月27日まで連日国会包囲をやる。安倍政権打倒!

<「辺野古土砂搬出反対」全国 連絡協議会・首都圏連絡会・若月さん>
 辺野古埋め立ての土は本州から運ぼうとしている。
 小豆島、山口、門司、五島列島、天草、佐多岬、奄美大島、
 徳之島などから大掛かりに運ぼうとしている。
 反対署名運動が始まって4ヶ月で4万筆集まった。
 防衛省、環境庁へ抗議した。
 衆・参の環境委員会でも取り上げられた。
 
亜秬貊ぢ臺嫐邯泥璽漾Ε魯鵐好隼臆端圈Ω橘畋膕陲気鵝
 安倍政権に対してみんな怒っている。
 何かできないかと考え、8月27日から9月2日までハンストを行った。
 議会における民主主義に疑問を感じる。民主主義とは何だ。
 翁長知事は民意に寄り添おうとしている。これが本当の民主主義だ。
 安保法案は僕らの未来を奪うもの。
 これからの未来は若者が決める。
 おじいちゃん達ももう一回青春を取り戻すということで、
 一緒に闘おう!

最後に、「ヒューマンチェーン」が行われ、
シュプレヒコールと共に、握られた手が何度も高く掲げられました。

安倍政権は来週に「戦争法案」の強行採決を狙っています。
しかし闘いは今、辺野古新規地建設反対闘争と一体化し、
大きく発展しつつあります。
特に来週月曜日(9月14日)に国会に大勢の人々が
押しかけることがきわめて重要になってきました。

この闘いは、今、世界が注目しています。
なぜならこの闘いは、世界の平和に大きく影響するからです。
ともに連帯して最後まで闘い抜きましょう。

***************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
http://houinet.blogspot.jp/

「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
http://homepage3.nifty.com/hinokimi

「ひのきみ全国ネット」のウェブサイト
http://hinokimi.web.fc2.com/

Created by staff01. Last modified on 2015-09-13 17:06:05 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について