本文の先頭へ
LNJ Logo 辺野古:安倍政権のすさまじい暴力!〜ワイヤロープに体巻きつけ抵抗
Home 検索
 


辺野古:安倍政権のすさまじい暴力!〜ワイヤロープに体巻きつけ抵抗

                           佐藤茂美

辺野古は今大変な状況です。米軍基地NO!沖縄の意思が本気だとやっと悟ったのでしょう。アメリカそしてそれに追随する日本の政府官僚は、タブーであるアメリカの軍事戦略に沖縄が立ち向かったことに絶対に許さないと思っているのです。安倍政権は本気で沖縄をぶっ潰しにかかっています。

今日(11月20日)は海と陸で牙をむいてきました。ゲート前では84歳のオバーを後ろ首をつかみなぎ倒し大けがをさせました。救急車で運ばれ、いまだに立てない状態です(今のところ命は大丈夫とのいこと)。海上ではカヌー隊の19人を4時間にわたって拘束しました。

機動隊の弾圧は想像を絶するすごさでしたが、明日以降はもっと厳しくなると思います。しかし沖縄の知恵はすごいですね。蛇腹ゲートの隙間に入り込みワイヤロープに体を巻き付け、排除できない態勢で数時間抵抗しました(私も参加しました)。この態勢を8時まで保ち、機動隊を封じ込め闘い抜きました。

明日(21日)は正念場です。絶対に資材の搬入を許さないという決意を抗議団は固めています。(11月20日発信)


Created by staff01. Last modified on 2014-11-21 07:54:06 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について