本文の先頭へ
LNJ Logo 報告:9.20辺野古に基地をつくらせない!東京集会&デモ
Home 検索
 


「辺野古に基地をつくらせない!東京集会」に650人

沖縄・辺野古での米軍基地建設にむけたボーリング調査が、沖縄県民の民意を無視して連 日強行されています。沖縄・辺野古現地で開催された「みんなで行こう辺野古へ!―止め よう新基地建設!9.20県民大行動」に呼応し、東京から声を上げようと、渋谷・宮下公園 で抗議集会とデモが行われ、650人が参加しました。

集会には、辺野古海上のカヌー隊に参加し、海上保安庁の職員に首を絞められた仲間から の発言がありました。

「沖縄の民意は80%が基地建設に反対している。安倍政権は民意を ふみにじり、暴力で対応している。私は首を絞められた。海上保安庁の暴力をやめさせる ため、告訴した」と話しました。

沖縄県人会の方は、「辺野古では海上と陸上に手分けし て座り込みを続けている。現地に行って、政府がやっていることを見てほしい。沖縄にこ れ以上の負担をかけさせないでほしい」と訴えました。

辺野古現地の県民大行動会場から、平和市民連絡会の真喜志好一さんの電話メッセージが ありました。「会場には7000人くらいの人が詰めかけています。国会議員や翁長那覇市長 の力強いあいさつがありました。ゲート前で座り込みを続けている山城博治さん、ヘリ基 地反対協の安次富さんのあいさつが終わったところです。沖縄南部からは50人乗りのバス 70台がきています。海上にはカヌー隊が出ています。政府のなりふりかまわぬ工事強行に 対し、これだけたくさんの県民が怒り、集まったことに感激しています。11月の知事選は 圧倒的勝利をしたい」と話していました。

集会後、「辺野古に基地をつくらせない!」の横断幕を先頭に、渋谷駅を一周するデモ行 進を行いました。「沖縄を返せ」の歌と踊り、ジュゴンのかぶりもの、海上保安庁の暴力 写真などなど、さまざまにアピールしていました。

安倍政権は、税金2兆円を使って辺野古の米軍基地建設をやろうとしています。沖縄の民 意をふみにじる米軍基地建設になぜ2兆円もの私たちの税金が使われるのか。みんなもっ と怒るべきだと思います。(尾澤邦子)


Created by staff01. Last modified on 2014-09-21 07:40:02 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について