本文の先頭へ
LNJ Logo shinyaの写真レポート : 再稼働反対!9.19官邸前行動
Home 検索
 


写真レポート・再稼働反対!9.19官邸前行動

「規制委員会の判断を尊重し、再稼働を進めていく」。9月19日、安倍首相は川内原発についてそう明言した。日本中すべてを放射能汚染地域するつもりか。無責任な暴言に官邸前は怒りの声と退陣を求める声が相次いだ。(shinya)

動画(木下昌明撮影・7分)


世界最大の放射能事故の最中で、何故あなたは、原発の再稼働、さらに加えて、輸出  などという、恥知らずの極まりないことが言えるのか、私たちには全く不可解です。本当に、     あなたが心配です。あなたの非常識ぶりは、もはや、世界中のひとは呆れているところでは  ないでしょうか。もう一回、出直して下さい。あまりにもひどすぎます。私たちは心の底か ら怒って、全世界の人々と共に、脱原発の命の声で、なんとしても、一日も早く、あなたの 政策転換のあること、いやその前に、あなたは退陣なさるよりほかになさそうです。私たちは それを確信しています。


安倍首相は、科学的・技術的に最も厳しい基準で、原子力規制委員会が審査したその 結果を尊重して、川内原発再稼働を進めると明言しました。とんでもない!専門家や多くの  国民が、世界一厳しいどころか、杜撰な審査とみんなが言っているじゃないですか。そのこ とをどう受け止めているのか。総理、あなたは今週福島にも行ってきた。汚染水はダダ漏れ 状態。そして被災者のみなさんは避難生活三年半、大変な状況にある。本当に真剣に受け止 めているんですか。あなたのやるべきは再稼働を進めることではありません。29日から臨 時国会、原発ゼロを決断せよ。(笠井共産党議員)
経産省が出した政府方針、これを受けて県知事は政府が安全性に責任持ってくれたって、喜んでいるそうですけど、責任もつと言っても、あの福島の事故の処理でさえ責任もって対処出来てないじゃないですか。コントロール出来ない原発を、責任もって再稼働できるわけないじゃないですか。(吉良よし子共産党議員)

↓脱原発カルタ! 財務省上交差点


私はドイツで新聞の編集をやっています。5時間前に羽田空港からここに来ました。官邸前行動に来て感動しています。集会にはいろんな人が来ていて、政党の人なども一緒に集まって来ているという印象を受けました。そして団結の気持ちをとても感じました。福島の事故が起きたとき、ドイツの人たちはとても悲しみました。とても遠い国の出来事なのに、気持ちとしてはとても近いものでした。抗議行動が長くつづいていることに感激しています。この官邸前抗議がこのままつづいて、さらに大きくなることを望んでいます。これは社会においてとても必要なものだと思います。原子力発電所は超人的な技術です。しかし私たちの社会というのはスーパーマンではありません。私たちは技術というものを再考するときがきています。私たちは人間が制御できる技術を持つべきだと思います。だから私たちには原発は要りません。


高円寺から来たミュージシャン。「だれがかれを殺してしまったの・・・」自殺した酪農家のことを歌にして訴える。


原発がゼロになって一年すでに過ぎています。その間電気はついて、このように明るくなっています。何で停電がないのってよく聞かれます。調べてみたんです。もちろん天然ガスや石炭の火力発電も増えています。でも同じくらい沢山、省エネが凄いことになっているんです。事故前の2010年と2013年の発電量を経産省のデータで比べてみました。2013年の方が発電量は少なかった。その量は原発の13基分です。省エネで原発の13基分が減っていたんです。(グリーピースの高田さん)


「いっしょにあるきませんか・・・歩いた分だけ原発要らない世の中に近づく、そう  思ってんだ・・・てくてくと懐かしい故郷に向かって」福島の詩人のつくった詩を読む。


今この瞬間も、日本で原発は一基も動いていません。考えると、わたしたちここで  声を上げているその事実が、原発が一基も動いていない日本という今を支えているといっ  て間違いないと思います。下水道の工事をやるということで、この先2年くらいここでス  ピーチ出来ないということらしいでが、どうせなら、工事が完成したときには、ここでス ピーチのためのステージも、ついでに造ってもらいたいなと思います。冗談でなく、この  国の未来について決めている国会の目の前で、これだけ真摯で真面目で、日本のエネルギ ーのこと、未来について考えている人たちがこんなに沢山間近で声を上げる、それを知る ってことは政府にとって非常に大きな利益だと断言できます。


この国は、今も原子力緊急事態宣言が発令中です。原発事故は民主党政権下で起こっ  てしまいましたが、どの政党がこの半世紀にもわたって原発事業を進めてきたのでしょう  か。ご存じの通り自民党なんです。かれらは放射能被曝の安全基準さえも変えました。今、 年間20ミリシーベルトは安全だといって、沢山の人たちを放射能管理区域に指定しない といけないエリアに、放置しているんです。それは福島をはじめ北関東、茨城、栃木、群  馬、埼玉北部、東京の一部も汚染されています。山も川も家も車も全て汚れているんです。 こんな中に、子どもたちまで放置しているんです。それが今の自民党政権なんです。みな さん本当に怒りましょう。


Created by staff01. Last modified on 2014-09-20 14:53:23 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について