本文の先頭へ
LNJ Logo 「守れ憲法!許すな秘密保護法!関西集会」に1500人
Home 検索
 


特定秘密保護法の可決から4ケ月たった4月6日、大阪の扇町公園で「守れ憲法!許すな秘密保護法!関西集会」が行なわれ、市民グループや労働組合の関係者ら1500人が集まった。秘密保護法に取り組む近畿弁護士会の太田健義弁護士は、「秘密保護法は可決されたが施行はまだだ。大阪から廃止の運動を作り出そう」とアピールした。また横路孝弘前衆議院議長は、「安倍内閣は集団的自衛権を閣議で容認しようとしているが、これが認められれば憲法9条を殺すことになる、許してはならない」と訴えた。会場ではアクション・ペインティングが行なわれ、集会の中で「秘密保護法NO」の横断幕が制作された。(小山帥人)

動画(YouTube)


Created by staff01. Last modified on 2014-04-08 17:21:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について