本文の先頭へ
LNJ Logo NPO法人労働相談センター:「解雇理由」相談事例紹介(8月分)
Home 検索
 


みなさんへ 
シリーズ「解雇理由」です。
2013年8月中にNPO法人労働相談センターと全国一般東京東部労組に寄せられたメール
相談の「解雇・退職勧奨・退職強要」事例からまとめました。
 
******************************************************
シリーズ「解雇理由」2013年8月分
(「解雇・退職勧奨・退職強要」のメール相談事例のまとめ)
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2013年10月7日

1) 妊娠しても頑張ろうと、産休・育休で仕事を続けたいと思っていたが、同僚・上司か
らの冷ややかな扱いが続き、結局は退職させられた。
 
2) エステ。女性。同僚がタトゥーを理由に退職させられ、私も上司に呼び出された。素
直に打ち明けたが「会社に報告するためタトゥーの写真を撮らせろ」と言うので、それを
断ったら、「墨を消さないと働かせない」と言われた。このままでは退職させられそう。
 
3) ラーメンチェーン店。正社員。毎日最低でも12時間労働で、しかも休憩時間がありま
せん。休日、家で疲れ切って寝ていると「店に手伝いに来い」とただ働きも強要されて、
それを断ったら解雇通告された。
 
4) 新卒で入社して3年。先日医師から「適応障害、2〜3ヵ月の病気休業」と指示されたが
、会社に知られたら解雇される恐れがある。社宅なので収入もなくなると生活ができない
。
 
5) 過酷な業務の負担から心身共に健康を害し、うつ病になり、医師から「3ヵ月ほど休ん
で」と言われたので会社に診断書を提出したら、会社から呼び出しがあり、上司数人がか
りの「査問」が行われ「とにかく仕事から離れて下さい」と攻められ、辞めさせられた。
 
6) 建設会社。毎日夜中12時近くまで働き、休日もなく、ついに現場で倒れた。残業代も
なく、残業代を請求すると「お前は金のために働いているのか」と叱られた。仕事で使う
備品費、出向の交通費・通勤費・ホテル代も自分持ち、仕方なくサラ金から借りるしかな
い。結局は退職した。
 
7) 社長から「来月で辞めて下さい」と解雇を通告されたのに、送ってきた離職票を見た
ら「自己都合退職」となっていた。事務に確かめたら「解雇扱いにすると今まで貰ってい
た雇用調整助成金が貰えなくなり、会社にとって打撃になる」とのこと。こちらの生活に
こそ打撃だ。
 
8) 精神病になった。しばらく休みたいが、会社に伝えたら解雇されるのではと心配。
 
9) クリニックでパート。仕事に関連して意見を申したとたんに「職場のカラーに合わな
いから」と即日解雇された。パート労働者は即日解雇ということはあるのか。
 
10) 個人病院。院長から解雇された。職員みんなが抗議し、「せめて次の人が入るまでは
在職させて欲しい」とお願いしたが、院長は聞き入れてくれない。
 
11) パートの2年勤続。「今後は契約の継続はしない」と言われたのに「退職届をだして
」とも言われた。このまま退職届をだしたら自己都合退職にさせられてしまう。
 
12) 全国チェーンのスーパーマーケットで女性契約社員。勤続6年。サービス残業が増え
たので上司にサービス残業の停止を訴えたら、「上司に反抗的な態度をとっている。謝罪
しないと契約しない」と言われ、「今回で契約は終了する」との通知が一方的に送られて
きた。
 
13) 体調不良で一日だけ休んだら「もう来なくていい」といきなり言われた。こんなのっ
てありなんでしょうか。教えて下さい。
 
14) 出版社で契約社員。半年契約の勤続3年。毎日最低2時間のサービス残業。月3〜4日の
休日出勤。休日出勤手当もゼロ。深夜労働手当もない。タイムカードもない。ついに健康
を害し肝臓の値も悪くなった。上司は「体調管理ができていない」と叱ってくる。先日上
司から「次回の更新はない」と告げられた。これまで過酷な労働を耐えてきたのにと考え
ると残念で悔しくて堪らない。
 
15) 配送会社のドライバー。退職を伝えると社長が怒った。数日後の給料明細を見ると、
数ヶ月前の貨物事故で保険会社に支払った10万円が引かれていた。すでに無事故手当3ヵ
月分12万円は給料から引かれているのに、さらに10万円引かれるのは納得できない。
 
16) 職安の求人票と異なる会社が多すぎる。またシフトの時間や日数を一方的に変えられ
たり、平気で嘘をつかれたり、人間をせりのように「一日幾ら」と言われて、疑問を持つ
と「首」と言われる。本当に悔しい。
 
17) 通信販売の電話オペレーターのアルバイト。満足な研修もないまま仕事についた。た
った一日で単品の注文しかとれず「定期契約」が中々とれない。上司は「あのアルバイト
さん辞めてもらって」と話している。


当該ブログ労働相談センター・スタッフ日記(写真も)
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/bd1f2256d8e5496d8aeb11ae8856e04f

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   ★★全国一般東京東部労働組合からのお知らせ★★
労働者にとって最強のセーフティネットは労働組合!
労働問題を労働組合加入で解決しよう!
生活と権利を守るため全国一般東京東部労組に加入しよう!

☆首都圏ならひとりでもだれでも入れます
・組合費は月額賃金総額の1.5%(加入金3 ,000円)
全国一般東京東部労働組合
website:http://www.toburoso.org/
e-mail:info@toburoso.org
〒125-0062東京都葛飾区青戸3-33-3野々村ビル1階
TEL03-3604-5983/FAX03-3690-1154

Created by staff01. Last modified on 2013-10-07 11:45:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について