本文の先頭へ
LNJ Logo 山形国際ドキュメンタリー映画祭:アジア千波万波ラインアップ決定!
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1375195160718st...
Status: published
View


====================================================================
       YIDFFニュース <2013年7月30日臨時特別号>
====================================================================
        山形国際ドキュメンタリー映画祭2013
         2013年10月10日[木] ー10月17日[木]
====================================================================
[HEADLINE]
1事務局より
 + YIDFF 2013 アジア千波万波ラインアップ決定!!
====================================================================


□*■*   YIDFF 2013 アジア千波万波   □*■*
        ラインアップ決定!!


インターナショナル・コンペティションに引き続き、アジア千波万波のライ
ンアップが決定しました。
山形初登場の作家、作品ばかりの今年のアジア千波万波。310分の大長編か
らアニメーション作品まで、多種多様なアジアの現在を切り取った、鮮烈な
19作品をご紹介します!


************************************
(日本語タイトルは仮題です)


●『みんな聞いてるか!』Are You Listening!
バングラデシュ/2012/ベンガル語/カラー/ビデオ/89分
監督:カマル・アフマド・サイモン Kamar Ahmad Simon

*サイクロンにより、避難せざるを得なくなったデルタの集落100世帯あ
まり。約束された新堤防は出来る気配がない、しかし故郷は失いたくない。
ならば、自分たちで作るしかない。水と背中合わせのたくましくもしなやか
な生活を描く。

●『デノクとガレン』Denok & Gareng 
インドネシア/2012/インドネシア語/カラー/ビデオ/89分
監督:ドゥウィ・スジャンティ・ヌグラヘニ Dwi Sujanti Nugraheni

*14才で家出しガレンと出会って妊娠、結婚したデノクは、父が借金を残し
て出奔した夫の実家で、母や弟たちと一緒に生活する。常に経済的な問題を
抱えながらもどこか楽天的な雰囲気に満ちた一家の日々が伸びやかに描かれる。

●『わたしたちに許された特別な時間の終わり』
The end of the special time we were allowed
日本/2013/日本語/カラー/ビデオ/142分
監督:太田信吾

*この映画を完成させて欲しいという遺書を残し、主人公の友人は自殺し
た。監督は映画を完成させようと悪戦苦闘するが、記録映像とフィクション
を織り交ぜた物語は混乱し、崩壊していく。

●『エクス・プレス』 Ex Press
フィリピン/2011/フィリピン語、英語/カラー、モノクロ/ビデオ/90分
監督:ジェット・ライコ Jet Leyco

*土砂災害で立ち往生したフィリピン国鉄ビコール・エクスプレスに監督は
乗っていた。鉄道警察の男についての証言、その地に伝わる新人民軍と国軍
の歴史、沿線で遊ぶ子供たち。車窓から空想と現実の物語を映し出す映像の
冒険。

●『ゴールド・アンダーグラウンド』Gold Underground
中国/2012/中国語/カラー、モノクロ/ビデオ/138分
監督:黎小鋒(リー・シャオフォン)、賈(ジャー・カイ)

*一攫千金を目指して多くの人が集まる楡林の炭鉱は"中国のクウェート"と
呼ばれた。炭坑夫たちと経営者たち、輸送するトラック運転手、そして運転
手を手配する店の女性主人。異なる映像手法を織り交ぜて、彼らの世界を映
し出す。

●『トランスジェンダーつれづれ』In-Between Days
インド/2012/ベンガル語/カラー/ビデオ/58分
監督:ションコジト・ビッシャス Sankhajit Biswas

*コルカタに住むトランスジェンダーの仲良し二人組。高校では、女っぽさ
をからかわれ、彼氏から捨てられても、めげずに立ち上がろうとする。先輩
格のトランスジェンダーの姉御たち、彼・彼女らを取り巻く表と裏の現実を
カラフルに描く。

●『鉄の時代』Iron Age
韓国/2013/韓国語/カラー/ビデオ/38分
監督:チョン・ジユン Jung Ji-yoon

*70年代に政治活動をしていて獄中にもあり、娘と7年間も離れていた監督
の母。その空白を埋めるために映画を作ろうともがく監督に対し、語りたが
らなかった母も次第に変わってゆく。独創的な映像センスで、ある暴力の時
代を省みる。

●『モーターラマ』Mohtarama
アフガニスタン/2012/ダリー語/モノクロ/ビデオ/60分
監督:マレク・シャフィイ、ダイアナ・サケブ 
Malek Shafi'i, Diana Saqeb


*アフガニスタン3つのそれぞれの街で、ブルカの強制やストリート・ハラ
スメントに抗議し、女性の権利を求めて活動する女性たち。同じく活動家で
ある共同監督の一人は彼女たちの胸の内を聞き、共に行動しながら、女性た
ちの本音を記録した。

●『ブアさんの絨毯』Mrs. Bua’s Carpet
ヴェトナム/2011/ヴェトナム語/カラー/ビデオ/35分
監督:ドゥーン・モン・トゥー Duong Mong Thu

*かつてヴェトナム戦争時に対立していた隣人たちが、今では共生する小さ
な村。そこに暮らすブアさんの体には、米軍人から受けた拷問の後遺症が
残っている。ブアさんや隣人たちが日常生活の中で語る戦争体験は村の記憶
となって映像に刻まれる。


●『怒れる沿線:三谷(サンヤ)』Raging Land 3: Three Valleys
香港/2011/広東語/カラー/ビデオ/310分
監督:陳彦楷(チャン・インカイ) Chan Yin Kai

*香港で高速鉄道建設のために、移転させられる菜園村。そこで住民たちと
生活を共にし、記録し続けて来た監督の「怒れる沿線」三部作の最終章。日
常の農作業とともに移転先についての議論、強制撤去に対する村人たちの直
接抗議行動を克明に記録する。

●『ぼくとおばさん』South of the Clouds
中国/2012/中国語/カラー/ビデオ/80分
監督:王爾卓(ワン・アルジュオ) Wang Erzhuo

*雲南に嫁ぎ、美容店を営む監督の叔母。母子のように接する監督のカメラ
の前で、子ども時代のコンプレックス、恋愛や家族について、監督への愛情
と共に言葉が溢れ出る。店で働く女性たちの恋愛観などを対比させながら描
くパーソナル・ドキュメンタリー。

●『咲きこぼれる夏』Summer Days In Bloom
韓国/2012/韓国語/カラー/ビデオ/73分
監督:ノ・ウンジ、コ・ユジョン Roh Eun-ji, Go U-jung

*ある日、彼氏が出来たという連絡を友人からもらった監督は、HIV陽性者
として活動する友人と恋人の新しい共同生活の撮影を始める。同性愛者そし
てHIV陽性者としてカミングアウトすること、愛を欲する姿をカメラは精一
杯受け止める。

●『標的の村』The Targeted Village
日本/2012/日本語、英語/カラー、モノクロ/ビデオ/91分
監督:三上智恵

*沖縄、村を取り囲むように建設されようとするヘリパッド基地反対闘争の
なかで通行妨害で国に訴えられた高江の住民たち。普天間基地でのオスプレ
イ反対闘争も描き、国家に対しての怒り、悲しみがストレートに心を打つ。
琉球朝日放送制作。

●『チークを辿る道』Teak Road
シンガポール/2012/ダイアローグなし/カラー/ビデオ/24分
監督:ルーシー・デイヴィス Lucy Davis

*チーク材でできたベッドの木片のDNAをたどってみれば、東南アジアの材
木伐採場の歴史や、英国の植民地時代、日本の侵略、戦後の近代化といった
シンガポール史まで、見えてきた。アニメーションや写真を使い、時間と空
間の旅をする。

●『歌は人生』To Sing To Live
中国/2013/中国語/カラー/ビデオ/68分
監督:趙剛(チャオ・ガン) Zhao Gang

*芝居小屋で公演を続ける四川歌劇団。京劇のみならず様々な芸を披露する
ために、一人何役もこなす忙しさだ。大家族のような濃密な人間関係の中
で、花形の若い女優は、思い悩みながらも、年配の観客の前で懸命に演じ続
ける。

●『愛しきトンド』Tondo, Beloved: To What Are the Poor Born?
フィリピン/2012/フィリピン語/カラー/ビデオ/76分
監督:ジュエル・マラナン Jewel Maranan

*人々がひしめき合って生活しているマニラ湾にせり出した足場の上。この
トンド地区で暮らす3人の息子を持った母親は、4人目を身ごもっている。
港湾の地鳴りのような音が響く生活空間が、映画の時間となって流れ、五感
が揺さぶられる。

●『この2メートルの土地で』 Two Meters of This Land
パレスティナ/2012/アラビア語、英語、フランス語/カラー/ビデオ/80分
監督:アフマド・ナッシャ Ahmad Natche

*ラマラにある詩人マフムード・ダルウィーシュの墓碑の近くで、野外音楽
イベントの準備が進んでいる。テレビ中継するクルーの準備風景、出入りす
る様々な人々の対話、リハーサル。その空間全体が、センスあふれる映像世
界として構築される。

●『戦争に抱(いだ)かれて』War is a Tender Thing
フィリピン/2013/フィリピン語、英語/カラー/ビデオ/51分
監督:アッジャーニ・アルンパック Adjani Arumpac

*メディアで伝えられる紛争地帯としてのミンダナオ島。監督の両親を起点
に、クリスチャンもムスリムもいる曾祖父らの世代の個人史をひも解きなが
ら、国家の移住政策により、ミンダナオ島の人々が先祖代々の地から追いや
られた歴史を辿る。

●『何があったのか、知りたい(知ってほしい)』WE WANT (U) TO KNOW
カンボジア/2011/クメール語、英語/カラー/ビデオ/54分
監督:エラ・プリーセ、ヌ・ヴァ、トゥノル・ロ村の人々
Ella Pugliese, Nou Va, The people of Thnol Lok

*イタリア人とカンボジア人の2人の監督が、村に長期滞在し、ワーク
ショップをしながらポル・ポト時代に何があったのか、村人たち自身と掘り
起こしていく。語り再現することによって人々自身の記憶を甦らせ、若い世
代に伝えていく試み。


(以上19作品)


--------------------------------------------------------------------
○過去の配信記事はこちらに掲載しています:
http://www.yidff.jp/news/news.html

○ニュース配信登録を解除される場合:
本文の先頭に英文字(半角)で bye とだけ書いたメールをtoroku@yidff.jp
宛てにお送りください。

○アドレスを変更する場合:
メールアドレスを変更する前に解除し、新しいメールアドレスで再度登録し
て下さい。

○このメールへの返信は受け取ることができません。お問合せは下記まで。
================================
〒990-0044 山形市木の実町9-52 木の実マンション201
特定非営利活動法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭(山形事務局)
phone: 023-666-4480 fax: 023-625-4550
e-mail: info@yidff.jp    http://www.yidff.jp
================================

Created by staff01. Last modified on 2013-07-30 23:39:21 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について