本文の先頭へ
LNJ Logo 抗議の靴投げ、Aさんの解放と秘密保護法の廃止を求める12.26院内集会
Home 検索
 


12月26日正午から、参議院議員会館において、Aさんの解放と「秘密保護法」の廃止を求める12.26院内集会が開催された。

これは、12月6日夜、参議院本会議での裁決に「靴投げ」で抗議したAさんが逮捕、勾留されているが、27日の勾留期限を前に、即時釈放させ、起訴をさせないための緊急集会として開催された。

集会は3部構成で、第1部は弾圧の問題点などを一橋大の鵜飼哲さん、弁護団の浅野史生弁護士などが、第2部では法案審議と採決過程や石破発言について、海渡雄一弁護士、東電株主代表訴訟の木村結さん、神原元弁護士が発言した。Aさんは、威力業務妨害罪を問われているが、そもそも罪状の構成要件にも当たらないし、法案自体がむしろ憲法違反そのものである、などの指摘がされた。

なお、集会後に集まった5千筆以上の署名を東京地検に提出した。また、起訴された場合には、裁判費用など多くの費用が必要となるので、カンパも呼びかけている。連絡先は、12.6秘密法国会法傍聴者弾圧救援会。(白石孝)


Created by staff01. Last modified on 2013-12-26 15:31:16 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について