本文の先頭へ
LNJ Logo 「10.13 脱原発デモ」マスコミ報道にみる日本の縮図
Home 検索
 


「10.13 脱原発デモ」マスコミ報道にみる日本の縮図

 けさ(10月14日)『毎日新聞』を開いて驚いた。昨日の大きなデモが一行も報じられていないのだ。記者は行楽日和を楽しんでいたのか・・。他紙をみると『読売』や『日経』『産経』は推進派だから完全黙殺。『朝日』は一面の中央にカラー写真入りの記事。『東京』(写真上)をみると大きなカラー写真が一面を飾っている。社会面にも大きく出ている。日本社会の縮図がこの新聞の記事扱いの落差によって示されている。

 昨日は、夜になっても国会前で国会のヤミに向かって、原発反対のコールがこだましていた。スピーチでは「日本が滅びる」と危機感を訴える人々が多かった。

 菅直人元首相のスピーチのとき、「帰れ!」と叫ぶ人々がいた。それに主催者の一人が菅のマイクを取って「帰れというお前が帰れ」とどなる一幕もあった。菅が集会で脱原発を叫ぶと、いつも「帰れ!」と叫ぶ人がいるが、それでも彼は何度でもめげずにやってきてスピーチしていく。浜岡原発を止めたのは彼の首相時代である。相手を間違えてはならない。自民党の歴代の首相たちこそが、原発推進の犯罪者なのだ。(木下昌明)

●国会正門前集会動画 7分(撮影・木下昌明)


Created by staff01. Last modified on 2013-10-15 12:53:07 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について