本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜階級対立の強まり示した参院選
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0721watabe
Status: published
View


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」
・「新芽ML」
の渡部です。

昨日(7月21日)、参議院選挙が行われました。
結果は、参院選の前哨戦となった都議選(6月23日)に
現れた傾向を再現するようなものでした。
つまり、ー民党の圧勝、共産党の躍進、L閏臈泙了看圈
づ衂捨┐硫射遏↓イ修梁勝焚爾諒に書きます)、などです。

まず、以下に獲得議席数・投票率を書いておきます。
( )は改選前。

 自 民  65(34)
 民 主  17(44)
 公 明  11(10)
 みんな 8(3)
 共 産   8(3)
 維 新   8(2)
 社 民   1(2)
 生 活   0(6)
 みどり   0(4)
 大 地   0(1)
 沖社大   1(0)
 無所属   2(6) 
   <計 121>  投票率 52.61%(前回より5.31%下落)

ここではまず第一に、「L閏臈泙了看圈廚ら見てみたいと思います。
その大きな原因は、民主党政権が公約違反を繰り返したからでしょう。
・鳩山内閣の時には「普天間基地の県外移設」の公約を裏切りました。
・菅内閣の時には「4年間は消費税を上げない」とした公約を破り、
 引き上げに言及(3年前の参院選で大敗)、公約にもなかったTPP参加を
 打ち出しました。
・野田内閣の時には消費税引き上げを表明し、大飯原発を再稼働させました。
 (また日中関係悪化の原因となった尖閣諸島国有化をしました。)
つまり、「普天間」「消費税」「TPP」「尖閣」などの基本的な問題で、
自民党と同じ立場に立つことになったのです。
これでは民主党に対する信頼は当然なくなります。

したがって、「ー民党の圧勝」は、この裏返しのようなものです。
結局、多くの人々は民主党に愛想をつかし、
大規模な金融緩和で人為的な市場を作り出す
アベノミックス(それは貧富の差の拡大と新たな恐慌に行き着くが)
に目くらましされて、自民党に投票したと思われます。

また、今回の選挙結果について日本経団連会長は
「(自民党)圧勝という結果で、うれしい限りだ」と露骨に述べています。
原発再稼働・輸出、規制緩和、TPP(いずれも独占への市場作り)を進める
自民党に、いかに独占資本が力を入れていたかもわかります。

これに対し「共産党の躍進」は、
多くの人々は現実の生活の苦しさから、
公約が労働者・人民の立場に近い共産党に期待をよせ、
共産党の躍進となったと思います。
実際、この間も
 ・生活保護受給者が215万人、
 ・非正規労働者の割合が38.2%、2042万人、
 ・最低賃金が生活保護を下回るのが11都道府県、
などのニュースが流れています。

結局、 ↓△賄垉珍同様、この間の日本社会の
階級対立の強まりを表していると言えます。
この「階級対立」という言葉は、分かりやすく言えば、
<会社の利潤(それは会社純利益、銀行利子、株主配当、
地代などに配分される)>と<労働者の賃金>は
反比例するということであり、
その反比例の度合いが大きくなっているということです。

アメリカの例で言えば、
7月18日には、アメリカのデトロイト市が破綻し、
多くの市民が苦しんでいますが、
ニューヨーク株式市場では株価が最高値になっており、
CEO(最高経営責任者)らが数十億円もの報酬を
得ているという具合です。
日本のブラック企業も分かりやすいですね。

そこから、民主党をはじめとする中間的な政党は
どうしても存在感が薄くなります。

「づ衂捨┐硫射遏廚砲弔い童世┐弌
 ・既成政党に飽き足らない人々が増えている
 ・多くの党が与党化してしまい争点が明確でない
ということが考えられますが、
 ・選挙結果は約半数の有権者の意思表示に過ぎない、
とも言えます。(それは日本社会の半面の話です)。

「イ修梁勝廖△砲弔い討任后
 ・その一つは、沖縄選挙区(1人区)で、「普天間辺野古移設反対」の
  糸数慶子(沖縄社会大衆党)さんが自民党候補を破ったことです。
  これは自民党・日米両政府に対し大きな打撃を与えたと言えるでしょう。
  
 ・もう一つは、東京で、脱原発の山本太郎氏(無所属)が
  当選を果たしたことです。
  これは、これまでの維新などの流れとは全く違った流れからの
  勝利で、たとえ一人であってもその影響力は決して小さくはない
  と思います。

 ・三つ目は、維新がある程度議席をとったことです。
  石原は「ほぼ満足のいく成果を得た」と述べました。
  これはあれだけ従軍慰安婦問題が騒がれたので、
  彼としてもかなり議席数が減ると思っていたのでしょう。
  しかし橋下は、選挙期間中一貫して、マスコミへの責任転嫁、
  問題のすり替え、言い訳け、開き直り、の選挙運動を展開しました。
  その結果、石原らが考えていたより維新は落ち込みませんでした。
  このことは、この間日本社会に排外的なイデオロギーが
  強くなっている、ことを表したものだと思います。
  彼らは、今後安倍政権に対し、
  右から圧力をかける危険な存在になるでしょう。
  したがって、引き続き水に落ちた〇を叩かなければ、
  人々はひどい目にあうでしょう。

  こうした情勢の中、反動の嵐に立ち向かうため、
  『8・25全国学習交流集会』の準備が取り組まれています。 

   「熱き夏 迎えて涼し 百日紅」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   全国から集う!全国で闘う!
 
第4回「日の丸・君が代」問題等2013全国学習交流会 
        8月25日(日)・26日(月)
 25日(日)  学習交流集会( 夜 交流集会)
 26日(月)  文科省交渉・ 最高裁要請行動
 <場所> 日比谷図書文化館地下ホール
 <内容> 8/25(日〉
       ・学習際交流集会
        10時 開場
        10時20分〜 12時30分
           関東からの報告
           全国からの報告
        13時 30分〜16時 30分
          掘 討論
           ・「日の丸・君が代」問題等の状況と反対の闘い、等
      ・交流集会 日比谷グリーンサロン
        17時00分〜19時30分
       
        8 /26 (月)
         ・文科省交渉  10時 衆議院第2議員会館前集合
         ・最高裁要請行動 予定
 <資料代> 500円
 <主催>「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会実行委員会
 ( 呼びかけ団体)
   「日の丸・君が代J強制反対予防訴訟をひきつぐ会、
   再雇用拒否撤回第二次訴訟団、「君が代」 強制解雇裁判をひきつぐ会、
   東京・教育の自由裁判をすすめる会、「君が代j 不当処分撤回を求める会、
   河原井さん・根津さんらの「君が代」 解雇をさせない合、
   東京都障害児学校労働組合、アイム8 9東京教育労働者組合、
   「日の丸・君が代」強制に反対し子どもと教育を守る会( 都教組八王子支部) 、
   板橋高校卒業式事件から「表現の自由J をめざす会、
   「日の丸・君が代」 法制化と強制に反対する神奈川の会、
   千葉高教組「日の丸・君が代」対策委員会、
                               (以上 12団体)
(賛同団体)7月18日現在
   「日の丸・4君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会、
   「日の丸・君が代」の強制者を告訴・告発する会、
   東京の教育破壊を考える会、
   奥野さんを支える叫ぶ石の会(大阪)、
   グループZAZA(大阪)、
   門真3中への「君が代」処分をただす会(大阪)
   千葉高教組市川支部「ひょうたん島研究会」
   町田市公立学校教職員組合、
   都教委包囲・首都圏ネット
   人権NGO言論・表現の自由を守る会
   八王子市教職員組合
   谷川さんの再任用不採用を撤回させる会
   多摩島嶼教職員組合

(賛同個人)60名(若干名変更あり)     <7月18日現在>
 <集会賛同の手続き方法>
 ・賛同金は、団体一口 2000円、個人一口 1000円です。
  ア、郵便振替にてお申し込み下さい。
    ・口座番号は  00110-5-449424、加入者名は「全国学習・交流集会Jです。
    ・通信欄に、全国学習・交流集会賛同金および氏名の公表の可否を書き添えて下さい。
  イ、以下にご記入の上、実行委員にお渡し下さい。      
                   
 ーーーーーーーーーーーーー切り取り線ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 ● 2013「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会に賛同します。
 
 賛同金:(  )口(       )円
 
 <個人> 氏名(               ) 氏名公表:可・不可
        TEL(               )
 <団体> 団体名(                          ) 団体名公表:可・不可
        代表者(               ) TEL(               )
**************************************************************************
「都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
http://houinet.blogspot.jp/

「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ

http://homepage3.nifty.com/hinokimi


Created by staff01. Last modified on 2013-07-22 17:48:41 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について