本文の先頭へ
LNJ Logo NPO法人 労働相談センター : 「解雇理由」メール相談5月分紹介
Home 検索
 


みなさんへ
シリーズ「解雇理由」です。

2013年5月中にNPO法人労働相談センターと全国一般東京東部労組に寄せられたメール相談の「解雇・退職勧奨・退職強要」事例からまとめました。
許せないことに、現在の自民党政府は「限定正社員」等で今まで以上の『解雇自由』の社会を作ろうと画策しています。私たちの<シリーズ「解雇理由」>の一つ一つが明らかにしているように、今ですら、めちゃくちゃな非人間的不当解雇が横行しています。これ以上の『解雇自由』は絶対阻止しなければなりません。

******************************************************
シリーズ「解雇理由」2013年5月分
(「解雇・退職勧奨・退職強要」のメール相談事例のまとめ)
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2013年7月8日

1)建築会社。研修に行ってその場で社長に「交通費はでるのですか」と質問したとたんに、社長が激怒し「辞めるかクビになりたいか」と発言してきた。

2)いちゃもんを付けてきて「自主退職か解雇」と告げられたので「解雇理由書面を下さい」と求めると「そんなものを出す必要ない」と断られた。

3)会社が「財務危機のため、全社員の社会保険料が払えなくなったので、全社員を『業務委託』に切り替えたい」と言ってきている。

4)ローソンでアルバイト。一人のアルバイトが未成年にタバコと酒を販売して警察に発覚した事を理由に、アルバイト全員に解雇が言い渡された。今後どのようにしたらいいでしょうか。

5)職場での悪質な罵倒、パワハラ、モラハラ、休憩時間もなく休みも少なく、社員の悪口ばかり言う職場で体調を崩し双極性障害になり、依願退職扱いでクビにされた。

6)常用型派遣で雇用されているのに、派遣先の仕事が無くなったとたんに派遣元から解雇された。常用型派遣なのに、こんなことって許されるのか。

7)部長から「もう他へ行け」と言われ了解したのに離職票には「自己都合退職」。これでは失業手当も貰えない。

8)外資系。経営の悪化で本国本社の一部門が閉鎖されたりしたが上司は心配ないと言っていた。しかし、この度、突然私のレイオフが決まったと連絡があった。退職金の上積み提案もない。

9)履歴書に正直に大卒と書き、大学院を中途で自主退学したことを記載しないことが学歴詐称だと内定が取り消されたが、本当にこんな事が学歴詐称と言えるのでしょうか。

10)一年契約社員。雇用契約書には「4回を限度として更新する」とある。このまま4年経過したらどうなっても失業してしまうのか。

11)社長から「明日から来なくていい」と言い渡された。生活があるので今年一杯12月末までは働きたいと要望したら、「5月末付けで辞職届を出せば8月までは籍を置く」と言われた。この場合は会社都合退職となるのか。

12)大学新卒の新入社員。試用期間3ヵ月終了した段階で部長から「この先の雇用はできない」と言われた。理由は「先輩や上司が残業をしているのに早く帰るから」だそうです。私は自分の業務を全て終わらせて「何か手伝う事はないか」と聞いてから帰っていた。部長は「やることは無くても、残っている先輩や上司に興味を持ち見学するなどチャレンジ意欲が欲しかった」と言います。解雇ではなく「使用期間満了の自己都合退職」とのことです。とても悔しい。

13)美容師。オーナーとの意見の違いで「クビだ。もう来なくていい」と解雇になった。解雇予告手当も当月の給料も支払われていない。

14)看護師。個人病院の院長夫人から「タバコを止めない」という理由でクビになった。

15)「会議での発言が積極的でないから社員からパートにする」と言われ、「社会保険がないと病院に行けないので」と言うと「じゃあ退職でいいね」と言われた。しかも自己都合退職扱いなので失業保険も貰えない。

16)正社員。事業所が閉鎖になり辞めて欲しいと言われた。「合意の上退職します」との退職届の提出を迫られているが、会社都合なのに書くわけにいかない。

17)社長の使い込みなど2億円に上る損害に対して、社員10名が連判状で改善要求を提出したが、今ではその社員の多くが退職したり解雇になった。解雇予告手当もない。

18)ジャズ・バーの試用期間中、即日解雇された。解雇理由は「笑顔がない」ということ。不当解雇として労働審判を申し立てたが裁判員や審判員は「試用期間中はお互い様子をみる期間であるから解雇は正当」という悄然とするものだった。次回なんとか覆したい。

19)職場で盗撮事件があった。この時の会社の対応の仕方が大変悪く、被害者の私が職場全体からひどい噂やセクハラ発言にあい、うつ病を発症し病気休業した。休職期間満了で退職が決まったが、この場合本来会社都合退職ではないのか。

20)県庁へ派遣された派遣社員。時給810円で交通費もない。ある日から突然契約内容にもない猛烈に過酷な仕事量となった。話が違うと抗議したが改善がないままこき使われ続けた。あげく来期の契約更新を拒まれた。県庁に心底怒りを覚える。

21)大学の有期雇用の臨時職員。持病のため月7日ほど事前に職場に届出て病欠で休んだ。庶務課の上司から「病欠で先生に迷惑をかかる」「契約解消」と一方的に言われた。

22)準社員。「会社を辞めるか今の準社員のまま一年延長するかどちらか選択しろ」と言われた。今辞めたら解雇予告手当はでるか。

23)お店で販売員。突然お客が怒りだし、暴言を浴びせながら商品を二度投げつけるなどの暴力を振るってきた。店長は暴力を振るう客を非難するのではなく、逆に「社長が私を他へ廻せと言っている」と私を責め、明らかに私を辞めさせたがっている。

24)社員食堂パート。厨房で新たに食器洗浄機の導入が決まった。その結果人員削減で一人が切られそう。不安だ。

25)すかいらーくグループ。アルバイトの妻が妊娠したことを上司に告げると「5月一杯でバイトはやめろ」と言われた。それも自己都合退職で。不当解雇として訴えたい。

26)梱包、発送業。仕事で腰痛になり、悪化の一途で退職を申し入れたが、業務を軽減するからと慰留された。ところが一向に仕事を替えてくれないどころか職場の上司は「前例がない。そもそも腰が悪い人間を雇う理由がない」と言うのです。

27)タクシー会社でドライバー。2月に入社して研修中に妊娠した。会社は最初「産休がある。ドライバーではなく事務をやってほしい」と言っていたのに、今では「身体のために早く実家に帰ったほうがいい。引っ越しと旅費は支援するから。事務の仕事もない。前例もない」と言われた。抗議をしたら「時給850円で週3日、一日3時間の事務か清掃のパート」と回答された。これでは到底生活ができない。辞めさせようとする嫌がらせです。

28)3ヵ月の使用期間もすぎて何日かして「辞めて欲しい」と言われた。この場合は解雇に当たるのか。解雇予告手当は請求できるか。

29)22年勤続。社長から「基本給が高いから、見直して32%カットする」と言われた。同僚のひとりは解雇された。今辞めたら特定受給資格者に該当するでしょうか。

30)労災保険も雇用保険にも入れてくれない会社に何度も加入を頼んだら「何考えているんだ。もういい」と解雇された。

31)障害者。障害者雇用で働いている。12名いる契約社員の中で私一人だけに「契約更新はしない」と言ってきた。それなのに「退職届をだせ」と言っている。

当該ブログ「労働相談センター・スタッフ日記」(写真も)
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/29711feae5cdeef54a804461648cfda7

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   ★★全国一般東京東部労働組合からのお知らせ★★
労働者にとって最強のセーフティネットは労働組合!
労働問題を労働組合加入で解決しよう!
生活と権利を守るため全国一般東京東部労組に加入しよう!

☆首都圏ならひとりでもだれでも入れます
・組合費は月額賃金総額の1.5%(加入金3 ,000円)
全国一般東京東部労働組合
website:http://www.toburoso.org
e-mail:info@toburoso.org
〒125-0062東京都葛飾区青戸3-33-3野々村ビル1階
TEL03-3604-5983/FAX03-3690-1154


Created by staff01. Last modified on 2013-07-08 13:52:12 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について