本文の先頭へ
LNJ Logo 写真報告:いのちの冒涜に怒り 5.24首相官邸前抗議行動
Home 検索
 


いのちの冒涜に怒り 未来を守れ 5.24 首相官邸前抗議行動

写真と報告=Shinya

官邸の主は公務で留守。夫人同伴でミャンマー訪問。それでも再稼働反対コールはとまらない。首相は病をおしてのベトナム、タイ、インドネシア、ロシア、サウジ、トルコ訪問で忙しい(中国、韓国は遠いのだ)。そのうえ国民栄誉賞、自衛隊機試乗、選挙前のパフォーマンスに超多忙。官邸前の民の声を聞いている暇がない。それにしても一国の首相が経済人ぞろぞろ引き連れセールスに行く姿は異様。それも原子力村・財界・官僚たちが、安全の保証に日本を担保と首相を担いで原発輸出に励んでいるからだ。政府・東電は、福島原発の事故原因の究明も、事故処理も、放射性廃棄物処理も、被爆者救済も、被災者生活補償も、環境に広がる放射能汚染対策も目処がたたないにもかかわらず、命より東電・原発メーカーの利益を優先し、子どもや若者の未来をむさぼり食う。これをいのちの冒涜といわず何といおう。

大飯原発3、4号機運転差し止め裁判の不当判決もそう。裁判官がおのれの出世や保身のための判決と思われて仕方ない。三権癒着も甚だしい。「福島返せ!」がいつか「日本返せ!」になるのではと危うい未来を心配している民衆を、カネと利権に群がる原子力村のダニたちは見ようとしない。株が上がった、お札刷れ刷れ大はしゃぎ。老舗のボンボンがどんちゃん騒ぎの放蕩の末、身代を潰すのとは訳がちがう。日本列島は生き血吸い取られ残された廃炉列島、目が眩む。三本の矢の毒が回った頃に、矢を放ったぼんぼんは腹が痛いと入院すればすむだろう。だけどおれたちには、アベノリスクが津波のように襲いかかってくる。だから原発いらない! 再稼働反対! 大飯原発いますぐ止めろ! 地震は来るぞ! 電気は足りてる! すべての原発いますぐ廃炉! 日本のどこにも原発いらない! 世界のどこにも原発いらない! 子どもを守れ! いのちを守れ! 未来を守れ! だから変えよう! 日本を変えよう! 


Created by staff01. Last modified on 2013-05-26 12:21:01 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について