本文の先頭へ
LNJ Logo 報告 : テントは脱原発のエネルギー補給源〜「あおぞら放送」で佐藤幸子さん
Home 検索
 


テントは脱原発のエネルギー補給源〜「あおぞら放送」で佐藤幸子さん

5月3日(金)の経産省前テントひろば「あおぞら放送」は休日ということもあって、70人をこえるギャラリーで賑わった。この日は、久しぶりに「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の佐藤幸子さん(写真)が出演し、福島の現状を語った。「県は多少の放射能は問題ないとしている。3万人のうち10人の甲状腺がん発生についても “すぐに死なない、治療できる”と言いくるめ、食材も県内産を食べるように補助金を出している」。佐藤さんは、放射能汚染にフタをする県行政を痛烈に批判した。そして「福島の現状は厳しいが、テントに来ると脱原発の人がたくさんいて元気をもらう。ここは脱原発のエネルギー補給源だ。絶対なくしてはならない」と力をこめた。(M)

放送アーカイブ100分(佐藤幸子さんは31分から)

↓賑わったギャラリー

↓「東京の一番近くに危ない原発=原子力空母ジョージワシントン」の怖い話。横須賀の山城保男さん

↓福島から自主避難中のママネット・増子理香さん(右)、思いを語る

↓通りすがりコーナーではさまざまな訴え


Created by staff01. Last modified on 2013-05-05 14:31:28 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について