本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 震えたけどたたかってよかった〜「レイバーネットTV」で東京メトロ売店の非正規女性たち
Home 検索
 


震えたけどたたかってよかった〜「レイバーネットTV」で東京メトロ売店の非正規女性たち

「怖かった、足が震えた。でもたたかってよかった」。4月11日の「レイバーネットTV」に出演した東京メトロ売店で働く3人の女性は異口同音に語った(写真)。差別と切り捨てに我慢ならず6人で決行した3月18日のストライキ。日本でも画期的な非正規ストだった。後呂良子委員長は語る。「その翌日、お客に文句を言われるかと思った。でもちがった。動画を見たよ、と握手を求める人もいた。みんな“もっとやれ”という。そうかみんな安い賃金で我慢している人ばかりなんだ。ストライキで初めて世の中に一歩踏みだした気がした。多くの支援がうれしかった。私たちでも発信してこんな大きなことが出来るのだ。自信、力が湧いてきた」。実際、このストライキで会社は譲歩。瀬沼京子組合員の半年間の雇用延長を勝ち取った。瀬沼さんは「ユニオン活動は、人生を賭ける価値あるものと思った。これからも頑張りたい」と胸を張った。(M)

放送アーカイブ(85分・特集は8分から)

↓きょうのキャスターは松元ちえさんと首都圏青年ユニオンの神部紅さん

↓ニュースダイジェスト尾澤邦子さん

↓特集「東京メトロ売店・非正規女性たちのストライキ」。当該3人と東京東部労組書記長の須田光照さん

↓「差別が酷すぎる」と3つに分断されている職場実態を語る

↓ジョニーと乱のほっとスポット。ゲストはうまかしゅう

↓この日が誕生日だった乱鬼龍さん

↓さよならのポエム(佐々木有美さん)、和合亮一さんの詩を読む

↓打ち上げ。この日は北海道からのギャラリー参加もあった

*写真撮影=小林未来


Created by staff01. Last modified on 2013-04-12 12:40:37 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について