本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 「フクシマの祈り」を世界に伝えたい〜「あおぞら放送」で神田香織さん
Home 検索
 


「フクシマの祈り」を世界に伝えたい〜「あおぞら放送」で神田香織さん

2月22日夕方、「竹島問題」をがなりたてる右翼の街宣車を尻目に、霞ヶ関一帯は多くの市民が行き交い始めた。午後4時開始の東京地検包囲行動に参加するためだ。恒例の経産省前テントひろば「あおぞら放送」も同時刻にスタート。番組は、東京地検包囲行動の中継映像を交えながらの臨場感のある放送となった。この日のゲストはいわき市出身の講談師・神田香織さん(写真)。神田さんは「福島の事故の始末はチェルノブイリより悪い。10年前に“講談・チェルノブイリの祈り” を作ったが、これからは福島の声を語りつぎ“フクシマの祈り”を世界に伝えていきたい。そして、地球上から原発をなくしたい」と訴えた。(M)

放送アーカイブ(60分)

↓「反原発でいこう」のコーナー。「さよなら原発四国ネットワーク」の堀内美鈴さんが伊方原発の実態を語った。

↓通りすがりコーナーで、歌をうたう「ビューティフルエナジー」のメンバー

↓放送後は、金曜デモ恒例の出店などテントひろばは夜遅くまで賑わった


Created by staff01. Last modified on 2013-02-23 11:53:13 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について