本文の先頭へ
LNJ Logo 「参院選テント新党なら勝てる」〜テントひろばで新春川柳句会
Home 検索
 


「参院選テント新党なら勝てる」〜テントひろばで新春川柳句会

1月2日午後3時から、経産省前テントひろばで「新春川柳句会」が開かれた。20人近くの人たちが、野外で約1時間頭をひねった。お題は「新」と「始める」。初めて句をつくる人も多く楽しそうだった。乱鬼龍さんが選者になり、いよいよ入選句の発表。各お題につき、佳作5点・秀逸5点・特選1点が選ばれた。味のある句が多く、なるほどと頷いたり、笑いが起きたりと、いつもと違った和やかな空気がテント前を包んだ。特選句は、「参院選テント新党なら勝てる」(一志)、「抗議デモひと味ちがう策を練る」(わかち愛)で、乱氏は「両句ともこれからのたたかいへの思いに満ちている。“テント新党”は垣根をこえたテント運動の魅力を表現している」と評した。秀句の賞品はバナナとミカンだった。(M)

↓木が枯れたこの時期、テントから議事堂がよくみえた

↓午後3時、川柳の受付開始

↓お題は「新」と「始める」

↓その場で選をすすめる乱鬼龍さん

↓いよいよ入選句の発表。みんな緊張する


Created by staff01. Last modified on 2013-01-02 20:16:18 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について