本文の先頭へ
LNJ Logo 沢田研二さん、荻窪駅北口で脱原発候補の山本太郎さんの応援スピーチ
Home 検索
 


12月14日(金)午後6時の荻窪駅は改札口からものすごい人の数だった。

学校帰りの中学生が「沢田研なんとかという人が来るらしい。すごい人気の人だって親が言っていた。」と、そして中年女性たちは「ジュリーが来るんだって、山本太郎とお友達なんだって・・・」と大騒ぎ状態だった。

エスカレーターを上がって北口に出た段階で人が溢れていた。人垣をすり抜けながら少し前に出ると、はるか遠くに衆議院議員に立候補した山本太郎さんと応援にかけつけたジュリーこと沢田研二さんが並んでいるのが見えた。

「ジュリー」の掛け声の中、沢田研二さんのスピーチは行われ盛大な拍手で終わった。

沢田研二の山本太郎応援メッセージ 「沢田研二です。杉並区そしてこの荻窪の駅前に集まって下さいましたみなさん、本当にありがとうございます。 僕は誰にも頼まれていないんですが、「九条を守ろう」という歌とか、今回の「3.11の歌」とかを勝手に書いて歌っております。 そういう気持ちといういのは、気持ちが大事なんであって、それがどうなるか、っていうのは僕には大した問題ではないんです。ただ自分がそうしたいからそうするんだという事でしかなかったんです。

今回、僕はもう64にもなって、こういう選挙に打って出ようなんていう勇気なんてありません。もう、ただのジュリーです。 正確に言うと、昔ジュリー 今ジジイです。

でも、山本太郎のように、勇気のある38歳の若者が、ちゃんと打って出てくれました。そして、その話を聞く以前から、僕は、あの、「テレビで仕事がなくなった」と言っていた時点で、言われた時点で、僕は「何か力になれる事はないだろうか」といつも思っていました。

そしたら、今回声をかけていただいて、僕も思う事はいっぱいあるんで、とにかく今、選挙に出ている人はみんな「国難や」なんやと言っています。でも、ほとんどの人は原発を止める事を、その事自体が一番大事なことなんだ。それをやらない限りは他の経済の事もいろんな事も何もかもが始まらないのだ。

今日だって、地震が起こるかもしれないんですよ。そういう国に私は住んでいるんです。だから、騙された訳じゃあないだろうけれども、ちゃんと教えてもらえなかった結果が、地震の起こる国に原発が山ほどあるわけですよ。これは、何とかしないといけない! そう思ってみなさんも来ていただいたのだと思います。

もちろんここに集まって頂いた方は、山本太郎に1票を入れようと思ってくれていると思いますが、悩んでいる方もいらっしゃると思います。悩んでいる方はよーく考えて下さい。そしてやっぱり原発NO!や!!という、山本太郎に、1票を入れて下さい。お願いします。

ありがとうございます。 本当に選挙に出るなんて、大変な事をしでかしてくれたと思っていますが、 ホントに応援したいと思っております。

僕は杉並区民じゃなくて残念です。 1票でも僕は入れられたかもしれない。 だけど昨日、西荻の、夕方の演説をひそかに聞いていて、 「どんなふうにやってるのか」と思ったら、ちゃんとチラシも渡されました、受け取りました。封筒も渡されました。すぐにコンビニに入って切手を買いました。電話帳で杉並の知人友人全部送りました。送るように封筒に入れて投函しました。

そして今日、こうしてこの場で、応援の言葉をちょっとしか言えないのが本当に残念です。僕は2時間半ならしゃべってられます。 でも、聞く方が大変でしょうから、くれぐれも、くれぐれも、山本太郎に1票を入れていただくように、みなさん、区民のみなさん、どうかよろしくおねがいします。

ありがとうございました。」

                    (ジョニーH) ※写真は黒森庵さん撮影


Created by JohnnyH. Last modified on 2012-12-15 00:32:28 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について