本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 :経産省前テントひろばで「あおぞら放送」「追悼会」
Home 検索
 


くじけない!遺影の前で誓う「脱原発」〜テントひろばで「あおぞら放送」と「追悼会」

12月28日、雨天のなか今年最後の官邸前金曜デモがあった。経産省前テントひろばでは、午後4時から「あおぞら放送」があり、脱原発派の立候補者(丸子安子・三宅雪子・橋本久美の各氏)による「総選挙振り返り」があった。また「原発いらない福島の女たち」やテント代表・渕上太郎さんらが出演し、テント474日を振り返った。黒田節子さんは「たたかいは選挙だけでない。くじけない。やることは一杯ある。テントをつぶされないためにも頑張ろう」と檄を飛ばした。ジョニーHは石原伸晃に捧げる替え歌「ひよっちゃうな」を歌い、喝采を浴びた。午後5時すぎからは、100人以上がテント前に集まり、今年亡くなった4人のテント仲間を追悼した。降りしきる雨のなか、参加者は遺影の前で黙祷し、「脱原発」への決意を新たにした。(M)

12/28テント放送アーカイブ

↓午後4時からは「あおぞら放送」。衆院選立候補者による「選挙振り返り」。落選で反省の弁が多かった

↓「原発いらない福島の女たち」の椎名千恵子さん・黒田節子さん語る

↓傘をさしながら熱心に視聴する人たち

↓テント代表・渕上さんとくまさん。関西の反原発運動弾圧の報告もあった

↓大問題だらけの防災指針「緊急署名」の訴えをする阪上武・満田夏花さん

↓ジョニーHの替え歌「ひよっちゃうな」(写真提供=Shinya)

↓この日はテント内からの放送でした。キャスターは、ほったちえこさんと松元ちえさん

↓続いて5時から開催された「追悼会」

↓黒田節子さん

↓テント前は人だかりとなった


Created by staff01. Last modified on 2012-12-29 15:22:08 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について