本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 「君は反原発の鬼になれ!」〜八木健彦さん「あおぞら放送」で熱く語る
Home 検索
 


「君は反原発の鬼になれ!」〜八木健彦さん「あおぞら放送」で熱く語る

12月14日(金)夕方、13回目の「あおぞら放送」が経産省前テントひろばから放送された。テント運営委員の八木健彦さん(写真)が、今年のテントや官邸前のたたかいを振り返った。八木さんは、「大飯現地の人から“官邸前行動は希望の灯りだ。あれがあるからこちらでも頑張れる”と言われたことがうれしかった」と語る。そして12月4日に急逝したテントの中心者で7.1大飯ゲート前闘争の先頭にいた吉岡史朗さんのことを話した。「吉岡君を突き動かしたのは、武藤類子さんの“フクシマの鬼になる”という言葉だった。私は12月9日の大飯ゲート前で、その言葉が思わず出た。吉岡君、反原発の鬼になってともに闘おう!と」。その日、吉岡さんの遺骨の一部が、仲間の手で大飯ゲート前に「散骨」されたが、その映像も紹介された。また福島現地からは、IAEA会議抗議アクションの様子が生中継された。(M)

↓寒空のなか第13回「あおぞら放送」がスタート。キャスターの小林愛さん(左)と松元ちえさん(右)

↓「選挙に行こう」の紙芝居を披露するイマムラさん

↓IAEAとたたかう福島現地からは電話レポートと写真が寄せられた。写真は福島県庁への申しいれ風景

↓ジョニーHの締めの曲も「選挙に行こう」

アーカイブ録画(63分)*八木さんは23分から


Created by staff01. Last modified on 2012-12-15 01:35:51 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について