本文の先頭へ
LNJ Logo 写真報告 : レイバーネットTV第44号「有期雇用残酷物語〜労働契約法改正でどうなるの?」
Home 検索
 


こんな大人の生き方つまんない!〜有期雇用はおかしいと声上げた大椿さん

11月21日のレイバーネットTVの特集は「有期雇用残酷物語〜労働契約法改正でどうなるの?」だった。約1700万人の非正規労働者は、低賃金・差別・雇い止めの不安の中で働いている。しかし、文句を言うと不利になるので声を上げることもできない。そんななか、関西学院大学で雇い止め解雇され、たたかっている大椿裕子さん(写真)が自らの体験と思いをスタジオで語った。「運動はやめたほうがいい、正しくても勝てない、それが大人の生き方と言われた。しかし、仕事は継続しているのに雇用が切られることにどうしても納得がいかなかった。心は揺らいだが、こんな大人の生き方は私にはできないし“つまんない”と思った。労働組合も“あなたの直感を信じなさい”と言ってくれた。だから今がある」と笑顔で語った。番組では、東海林智さん(毎日新聞記者・労働ジャーナリスト)・上林陽治さん(『非正規公務員』著者)を交えて、労働契約法改正で何が変わり、何が使えるのかをめぐってディスカッションが続いた。(M)

アーカイブ録画(特集は10分から)

↓松元ちえキャスターが「禁煙宣言」

↓ニュースダイジェスト 尾澤邦子さん

↓特集は5人が並んだ

↓毎日新聞記者・東海林智さんが「労働契約法・改正」のポイントを解説

↓上林陽治さん、非正規公務員の実態を語る

↓大椿裕子さんは「有期雇用の残酷さ・いやらしさ」を語った

↓この日の視聴者プレゼントは上林さん著の『非正規公務員』

↓ジョニーH 「契約 (元歌・けむり・クレージーケンバンド)」は恨み節。そしてもう一曲はチョー話題の「東京なのに宇都宮」だった

↓「不満★自慢」コーナーにギャラリーも盛り上がる

↓大椿さん、お土産ゲット

↓二次会は「非正規ゼネスト」の話題で盛り上がった

*写真撮影=小林未来


Created by staff01 and Staff. Last modified on 2012-12-04 13:17:45 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について