本文の先頭へ
LNJ Logo 報告:「もう原発は動かさない!」女たちが声あげる
Home 検索
 


大飯原発再稼働の動きが急の6月2日、東京・日本教育会館で「もう原発は動かさない!発信する女たち6.2集会」に460名余が集まった。

福島の今を満田夏花さんがコンパクトに報告。次いで第一部では、暫定のあといつ止めるのか、再稼働は日本の再生のチャンスをつぶすと田中優子さん、大量被曝で姿を変えていく夫を見守るリューシャの講談の一節を披露した神田香織さん、「山は泣いている」という老婦人の言葉を紹介しフクシマを生きる決意を述べる渡辺一枝さん、アメリカの核実験で50年後も戻れないマーシャル諸島の人々の姿を紹介し再び後悔しないために原発をとめようと訴える坂田雅子さん、5月5日は全原発が止まった日だがそれは我々の勝ちではなく敵失だ、でも負けなければいいと上野千鶴子さん、などが発信。

第二部では福島で生き、福島を離れて活動する20代の女性たちがそれぞれの思いと活動を紹介し福島を忘れないでとアッピール。福島第一から10K圏に住んでいた被災者ケアーに携わる女性は、避難の実態、戻って農業しても誰が買ってくれるのか!という声を紹介し、今除染よりもっとやることがある、何も解決していないのに再稼働など許せないと訴えた。集会には飛び入りで加藤登紀子さんが新曲を披露し、また大竹しのぶさんがビデオメッセージを届けてくれた。(脱原発をめざす女たちの会・柚木康子) *写真提供=柴洋子


Created by staff01. Last modified on 2012-06-03 11:17:55 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について