本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 3・11原発ゼロへ!国会囲もうヒューマンチェーン
Home 検索
 


脱原発が主権者の意思!〜国会ヒューマンチェーンに1万人以上集まる

3月11日、脱原発・国会ヒューマンチェーンは圧巻だった。国会議事堂に沿ってどこまで歩いても人の列が続いていて、日が暮れるとそれは長い長いキャンドルの列になった。主催者も「1万人は間違いなく超えている」と興奮ぎみ。近年こんな光景はなかった。60年安保以来と思えるほど、見事に国会は包囲された。子ども・若者・中年・老人・男・女・外国人、本当に多様多彩な人が怒りを一つに行動を起こした。「もう原発はいらない」「再稼働はとんでもない」「国会は私たち主権者の声を聞け」。一人ひとりがプラカードやポスターなど自前の表現方法でアピールしている。キャンドルを掲げるだけの静かな行動だったが、その人数の多さは国会を圧倒する力だった。3.11から1年、脱原発の運動は確実に深まり広がっていることを実感させた。(M)

ユースト録画(77分)


Created by staff01. Last modified on 2012-03-12 10:33:18 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について