本文の先頭へ
LNJ Logo トルコ : 反労働組合法制定への反対活動高まる
Home 検索
 


〔レイバーネット国際部発・翻訳=わだともこ〕

トルコで反組合法制定への反対活動高まる

トルコの労働組合が、制定されると労働権を侵害
することになる悪名高い法案を廃案にすべく、結束
して動いている。

Türk-İş傘下の組織が1年前に結成した労働組合
統一プラットフォーム(Trade Union Unity Platform)の
後援で、トルコ全土の労働組合が、合同キャンペーン
を開始した。Türk-İşは、トルコの労働組合連盟の
一つで、国際運輸労連傘下の Hava-İş や Tümtisが
加盟している。合同キャンペーンの参加組合は、
ILOやEUの既定に反すると見られる、政府の労働
関係総合法案を批判する共同声明を出した。

労働関係総合法案の規定には、”組合が団交を行う
資格を持つには、各部門で3%以上の組織率に達して
いることを条件にする”、という提案が含まれている。
これが実現すると、既存組合の60%近くが団交権を
奪われる。結社の自由や団体交渉について規定した、
ILOの中心的な条約である、第87条約、第98条約は、
トルコ政府も批准しているが、これらの条約では、
組合が組合員を代表して権利を行使することを実質的に
妨げるような、組織率の限界値(下限)を設けることを
禁じている。

労働関係総合法案には、明らかに、トルコの主要な
航空業組合であるHava-Isを狙い撃ちしていると見ら
れる条文もある。その条文は、航空会社に、スト中、
40%の従業員を強制的に働かせることができる権利を
付与している。ILOの主要労働基準では、被雇用者と
組合に、最低限のサービスを維持するためのルールに
ついて経営側と合意することを認めてはいるが、スト中
の労働を強制するこのような法律は、ILO基準に明らか
に違反しており、実質的に、労働組合が組合として
機能できなくなるようにするものである。

合同キャンペーンの一環として、Hava-İş は2月20日、
国中の航空業労働者に、法案について知らせるリーフ
レット2万部(写真)を配布、21日には署名活動が開始し、労働
組合統一プラットフォームに参加している組合が、トルコ
各地で、協同して集会やデモを行う。

Hava-Is のAtilay Ayçin委員長は、「新法制は、どうにでも
なる、保障のない、野放しの労働条件を押し付ける法的
な仕組みを受け入れよ、と組合に迫るものだ。Hava-Isを
狙い撃ちして、臆面もなく、スト権の侵害を図るものだ。
我々はスト権についていかなる妥協もしない。」と語って
いる。

昨年12月、国際運輸労連を含む、13の、グローバル・
ユニオン加盟組合が、エルドアン・トルコ首相に対して、
法案への懸念を表明している。

(原文) http://www.itfglobal.org/news-online/index.cfm/newsdetail/7065

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トルコ民間航空労働組合

Hava-Is サイトからの最新情報

オンラインニュース 2012年2月21日

臆面ないスト権侵害、Hava-Isを狙い撃ち

Hava-Is の委員長として、私は、新しい労働関係
総合法案に深い懸念を抱いております。

現在の労働組合法、労働協約集、ストライキおよび
ロック・アウト法をまとめて代替するものとして提案
されている新法案は、国会提出に先立ち、閣議に
提出されました。

新法案が既存法に対して加えようとしている修正は、
全体として、”民主主義落第”と言うべきものです。
労働組合の基本的な権利である団結権、団交権、
スト権を自由に行使できなければ、民主主義の合格
基準に達しないのですから。法案には、ILOやEUの
労働基準に反する規定が数多く含まれているのです。

例えば、”組合が団交を行う資格を持つには、各部門
で3%以上の組織率になっていることを条件にする”
という提案が含まれています。これが実現すると、
約60%の組合が団交権を失います。ILOの規定では、
部門ごとの組織率下限値を決めてはならないことに
なっています。また、労働力全体の40%以上を組織
していること、という条件も盛り込まれています。

法案では、スト権はこれまでどおり厳しく規制されて
おり、「ILOが『必要不可欠なサービス』と定義している
ものを遥かに上回る多くの部門でストが禁じられて」
います。

Hava-Isは、政治的な意図のスト、連帯のためのスト、
一斉ストの禁止に対して、強く反対します。

さらに、新法案はHava-Isを狙い撃ちするものでもあり
ます。法案では、航空会社は、ストの際に労働力の
40%を強制的に業務に就かせることができる、として
いるのです。我々は組合のキャンペーンの一環として、
国中の航空業界労働者に対して、法案について知ら
せるリーフレットを配布し始めました。

我々は、署名活動も活動も開始しました。臆面もなく
Hava-Isを狙い撃ちにしたスト権の侵害です。我々に
とって、スト権とは、いかなる妥協をも受けつけないものです。

我々の署名活動に参加してください。

トルコ民間航空労働組合(Hava-Is)
委員長
Atilay Ayçin

Created by staff01. Last modified on 2012-02-23 22:42:46 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について