本文の先頭へ
LNJ Logo NPO法人 労働相談センター : 有給休暇を自由に取らせろ!2011月12月分
Home 検索
 


有給休暇を自由に取らせろ!2011月12月分

みなさんへ
「有給休暇」関連相談事例から2011年12月にNPO法人労働相談センターと東部労組に寄せられた「
有給休暇」関連相談から抜粋して以下の事例を紹介します。

*****************************************************
「有給休暇」関連相談事例から(2011年12月分)
NPO法人労働相談センター
全国一般東京東部労組
2011年2月10日

1、入社して6ヵ月過ぎたが、有給休暇を使わせてくれません。残業の割増手当もでません。

2、忌引き休暇もなく、年次有給休暇も無い。

3、会社の年休申請用紙には「必ず携帯で連絡が取れる状態でいることを了解すること」との文章が
記載されている。

4、退職に当たり、残っている年次有給休暇の全消化を申請したら、会社から「自己都合退職の場合
は消化できない」と断られた。会社が正しいのか。

5、転職で新会社も決まったが、年次有給休暇の消化中に、新会社の研修を受けても問題はないか。

6、退職が決まり、年次有給休暇の消化に入ろうとしたら、会社から「すぐに退職しろ」と迫られた
。これでは年次有給休暇は使用できない。

7、人が足らず、休みが取れない。

8、新聞奨学生。勤続3年。年次有給休暇を取らせてくれません。他の新聞店の同僚は普通にもらって
います。店主に言うと、喧嘩腰で脅してきます。

9、大手企業で電話オペレーター。欠勤・遅刻・早退は勤怠でマイナスポイントが付く。それはわか
るのですが、年次有給休暇を取得した場合でもマイナスポイントが付く。これでは誰も年次有給休暇
をとらなくなる。労基法違反ではないか。

10、上司の暴力などのパワハラで同僚が追いつめられ、うつ病になった。同僚は12時間労働を強いら
れ、残業代もでない。社長も「若いうちは働いたほうが良い」と年次有給休暇をくれない。

11、契約社員。勤続3年。年次有給休暇の使用を伝えたら「労務費がオーバーするから駄目です」と
言われた。このままでは年次有給休暇を一日も使わないまま、辞めそうです。

12、管理職。我が社では、年次有給休暇は年に6日しか貰えない。社長に文句を言ったら「罰金があ
る訳でないから、うちはうちだ」の一点張り。この5年間、社員のボーナスも昇給も無くなった。社
長はゴルフや海外旅行など贅沢三昧をしているのに。

13、うつ病になり、病気欠勤の連絡を電話で出来ないほど症状が重くなり、仕方なくメールで年次有
給休暇取得を届け出て休んだ。しかし会社は「電話が無かったから無断欠勤だ」と言う。

14、「社員は使い捨て」と考える会社。連続勤務10日間は当たり前。年次有給休暇も認めてくれない
。会社は「もし労基署に行ったら、もちろんクビにする」と平気で口にする。

15、週3日勤務のパート。会社は年次有給休暇が無いと言う。

16、美容室。経営者からスタッフ全員に一方的な労働条件の変更が通告された。「経営困難な為、休
日を増やし賃金3万円カット。有休は無し」という内容。抗議しても聞いてくれない。

17、退職に当たり、会社に残っている年次有給休暇の買い取りを求めたいのだが、可能か。

当該ブログ「労働相談センター・スタッフ日記」(写真も)
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/177cf3e4cec530b2293d1ebe62578270


Created by staff01. Last modified on 2012-02-10 15:40:51 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について