本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報:レイバーネットTV第17号放送「保守化する日本の若者たち」
Home 検索
 


「レイバーネットTV」第17号放送〜時代の危機の根っこに迫る

9月1日、レイバーネットTV第17号・特集「保守化する日本の若者たち」が放送された。ゲストは、外国人労働者や在特会(在日特権を許さない市民の会)を取材しているジャーナリストの安田浩一さん。安田さんはこう指摘した。「在特会や草の根保守と言われる人たちの中心は非正規労働者。かれらは不満・不安を抱えているが訴えるすべを知らない。社会から奪われたという被害者意識が強く、特権を持つものへの敵対意識に固まっている。その人が日の丸を手にしてスローガンを叫ぶことで、ふつふつと自分の力を感じる。一種のカタルシスだ」「一番の問題は、かれらの怒りの矛先が社会的弱者(在日コリアン)に向けられていること。それを背後で操っている橋下みたいな存在が怖い」。ディスカッションでは、活動家一丁上がり講座の若者も加わり、率直な質問・意見が相次ぎ盛り上がった。この日の放送は、時代の危機の根っこに迫る内容になった。(М)

アーカイブ視聴(95分)

↓ニュースダイジェストの尾澤さん

↓「不満★自慢」コーナーでは投稿の替え歌を披露

↓乱鬼龍さん一句「替え歌で討つ日本という地獄」

↓安田浩一さん、大いに語る

↓後半は「活動家一丁あがり講座」の若者も参加

↓木下昌明の今月の一本「未来を生きる君たちへ」

↓原発御用大賞キャンペーンの紹介

↓次回は9月15日です。「サヨナラ・サヨナラ」

↓放送後は恒例の二次会。これが楽しい

*写真撮影=エチゼンクラゲ


Created by staff01. Last modified on 2011-09-02 02:47:35 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について