本文の先頭へ
LNJ Logo 東電会見からネットメディアを会見から締め出し!(白石草)
Home 検索
 


*転載情報

OurPlanetTVの白石です。

メディアに関する大変心配なニュースです。

事故以来今日まで、東京電力の会見も保安院の会見も
誰もが自由に参加し、質問することが出来ました。

ところが、新聞で報じられている通り、
25日から東電と保安院が共同で記者会見を開催することになり
それに伴い、誰もが参加できる会見ではなくなることが分かりました。

事前登録制になり、記者クラブなどに加盟していない人は、
当局が書いている記事や媒体を見て、参加を判断するというのです!(怒)
以下ご参照ください。
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2011/files/230423-2-1.pdf

ちょっとヤバいです。
良心的な数人のフリーやネットメディアが参加できなくなると本当にヤバい。
(今まで、エネルギー関係に詳しい木野さんとNPJの日隅さんが、
ほとんどの問題を引き出しています)

JANJANや田中龍作ジャーナルの田中さんは、
すでに却下の連絡が来たとの噂。(すみません。本人にはまだ確認していません)
週刊金曜日さえも、入れない可能性があります。。
岩上チャンネルのボランティアスタッフも入れないようです。

岩上さんのサイトです。
http://iwakamiyasumi.com/archives/8811

================================
原発事故の情報隠蔽? 断固抗議!

今、青森の弘前市で、トークカフェ。懇親会の最中。そこに東京のスタッフから
電話が。来週から、東電と保安院の会見が、統合本部の会見として一本化されるが、その際に、今の官房長官会見同様に、メディアの選別が行われ、組織としてのIWJは、会見の場から排除されることがわかった。

インターネット報道協会に入っているネットメディアは、参加が許されるが、
協会に加入していないネットメディアは排除される。フリーのジャーナリストとしての岩上安身は、会見に参加可能だが、IWJとしては参加させないと。
今日、スタッフは保安院で食い下がったが、はねのけられた。

私たち、IWJは、3月11日以来、24時間、ずっと東電と保安院の会見を中継し続け、広く国民に一次情報を提供してきた。だが、保安院は、私たちの活動を認めず、排除に動いた。原発事故の情報隠蔽が進むことを懸念するとともに、政府、東電の卑劣な姿勢に、私たちは、断固、抗議する。

岩上安身
===================================
また、自由報道協会などでの統一的な抗議の行動は決まっていませんが
ぜひこの問題を多くの方にお伝えください。

白石

Created by staff01 and Staff. Last modified on 2012-05-28 06:33:04 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について