本文の先頭へ
LNJ Logo 若者の参加が増えた高麗野遊会
Home 検索
 


☆わかち愛です。

  高麗野遊会は楽しみにしている行事のひとつ。高麗の郷(さと)を訪ねると、なぜかほっとするから不思議ですね。高麗川の流れが変化して「川原」が狭くなり、今年は高麗神社の駐車場で交流会が開かれました。

高麗川柳がなくなり、乱鬼龍さんの「川柳講座」に変わったのでレイバーネット川柳班はおかげでアピールの時間が増え、 峇攅顱δ鮮」の川柳募集 高鶴礼子さんの川柳講座のお知らせまですることができました。(7/8・エポック10で開催)


↑ 女子学生の金春玉さんの川柳を講評する乱鬼龍さん

交流会も山場になった頃、朝鮮大学校の学生さんが乱さんの処に川柳を作ったので批評してほしい、とやってきました。(写真下)

   無償化の 風吹く中の ワントライ 

                        /金春玉

 無償化ならずの風が吹いても、めげずにサッカーでがんばっている高校生の弟さんを思って作ったそうです。


↑ 川柳を応募した金春玉さんを激励する乱鬼龍さん(後ろ姿)

  レイバーネットからは高幣父娘・ジョニーH・乱鬼龍・わかち愛・太田武二さんが参加。帰り道「阿里山」カフェでひと休み。来年は若者を誘って参加したいですね。

日朝文化交流・高麗野遊会に200人の老若男女が笑顔で親交を深める


Created by takaheims. Last modified on 2010-05-11 17:33:26 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について