本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜普天間基地はいらない全国集会
Home 検索
 


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」 
 ・「千葉高教組」・「新芽ML」。
 の渡部です。 

本日(1月30日)、東京日比谷野音で、
『普天間基地はいらない、辺野古・新基地建設を許さない
1・30全国集会』(主催:平和フォーラム中心の実行委員会)
が開かれました。

集会には、日比谷野音が超満員の6000人が結集しました。
また、沖縄からの上京団100人以上が
ステージ一杯に勢ぞろいしました。

集会では、沖縄現地から
・山城博冶さん(沖縄平和運動センター事務局長)
・安次富浩さん(ヘリ基地反対協協同代表)
・伊佐真次さん(「ヘリパットいらない」住民の会の共同代表)
の発言がありました。

いずれも、名護市長選勝利を受けて、
今度こそ新基地は作らせないという力強い、
本当に力強い決意にみなぎったものでした。
名護市長選に表れた「民意」を
「斟酌」しないと言い放った平野官房長官は
厳しく糾弾されました。

連帯の挨拶では前岩国市長の井原勝介さんが、
政治は「民意」を尊重しなくてはできないことを述べ、
新政権下でも、岩国基地拡張工事予算が、
前政権計画のとおりにつけられていることを批判しました。

集会は、名護市長選の勝利によって、
基地問題、日米安保問題は新たな段階に入ったことを、
はっきりと示すものであったと思います。

今回の名護市長選の結果は、
昨年の<都議選>や<衆院選>での自公の惨敗、
などに続く「民意」の大きな表れです。
この「民意」を民主党政権もオバマ政権も
もはや決して無視できないでしょう。

また、名護市長選の結果は、
安保改定50年の今年、米軍基地のみならず、
日米安保のあり方、日本社会の将来、についても
極めて大きな問題を提起することになったと思います。

集会後、集会参加者は長い隊列となって、
日比谷〜銀座〜東京駅方面へのデモに繰り出しました。

今、「民意」が日本社会を動かしつつあります。

***************************************

≪2・6総決起集会≫

(メインスローガン)
・改悪教育基本法路線と対決しよう!
・「日の丸・君が代」強制反対!

(サブスローガン)
・石原都知事はすぐにやめよ!
・10・23通達の撤回!
・「君が代」処分撤回!
・「君が代」分限免職処分反対!
・教員免許更新制廃止!
・民主党の教員免許制度反対!
・教職員の差別と分断を図る主任教諭制度反対!

【講演】 斉藤貴男さん
     『民主党政権の教育行政と石原・都教委の教育行政を批判する』    
 

【発言】(予定)
 ・被処分者から(河原井さん、根津さん、Kさん、他)

 ・裁判闘争から(「君が代不起立」処分撤回裁判関係、藤田裁判、他) 

 ・学校現場から(義務制、高校、養護学校から)
  
 ・連帯の挨拶(千葉、大阪、和田中「夜スペ」裁判、他」)

<日時>2010年2月6日(土) 18時開場、18時30分開会

<場所>中野ゼロ・小ホール(中野駅南口徒歩5分)

<参加費>500円

************************************************

 都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス
   http://kenken.cscblog.jp/

 「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
  http://homepage3.nifty.com/hinokimi





Created by staff01. Last modified on 2010-01-31 09:11:29 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について