本文の先頭へ
LNJ Logo 第3回反トヨタ世界キャンペーンー9月14日、名古屋駅前本社前へ70名で抗議行動
Home 検索
 


 14日午後2時、名古屋駅前「トヨタ名古屋オフィス」に対する70名の抗議行動が始まった。あいにく自民党5人衆の街頭演説会とぶつかり、それが終了するまでマイク情宣を控えた。ビラの受け取りが非常によく、プラカードや横断幕をじっと見つめる人もたくさんいた。


 ↑ 宣伝カーの上で訴えるフィリピントヨタ労組・エドクベロ委員長(左)と全トヨタ労組・若月忠夫委員長(右)

 ↑ 名古屋駅前「トヨタ名古屋オフィス」前で街頭宣伝

 午後3時からマイク情宣を開始し、エド委員長、ウェニー副委員長のよく通る英語の訴えが名古屋駅前に響いた。二人はフィリピンでトヨタが行っている組合つぶしの悪事の数々を心を込めて名古屋市民に伝えた。マイク情宣の最後に全トヨタ労組若月委員長がまとめの挨拶を行った。
 そして、70名の力強い抗議のシュプレヒコールをトヨタにぶつけ、駅周辺をデモ行進し、アピールした。午後4時過ぎに名古屋駅前の行動を終えた。


 ↑ 駅周辺をデモでアピール

 続いて豊田市に移動し、フィリピントヨタ労組を支援する愛知の会主催の連帯交流集会が豊田市労働福祉センターで開かれた。70名が集まり、明日の本社抗議行動の取り組みを全員で確認した。


  ↑ 夜フィリピントヨタ労組に連帯する多くの仲間が参加した熱気に包まれた連帯交流集会(豊田市労働福祉センター)

 <報告・オイドン 写真・高幣>


Created by takaheims. Last modified on 2008-09-15 20:43:22 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について