本文の先頭へ
LNJ Logo ガザからのメール(その2)
Home 検索
 


==8==送信日時:2008/12/29 13:25

京都の岡です。
ガザのアブデルワーヘド教授のメール、転送します。

***********転送・転載歓迎***************

今のところ無事だが・・

私も家族も無事だが、緊張が続き疲労している。自家用発電機の
トラブルのせいで、依然、電気なしの状態。2時間前、隣接する
ビルがヘリから小規模なロケット砲で攻撃された。標的は7階の
アパート。私のアパートは4階だ。それから、通りの向かいにある
ビルの5階のアパートも攻撃された。耐え難い状況だ。住民は正真
正銘のパニックに襲われている!昨晩、F16型戦闘機がアル=
アクサー衛星放送局を攻撃した。同局は粉々になり、周囲のビルも
多くが居住不可能になってしまった!ビルの持ち主も住人たちも
よそへ移らなければならない!シファー病院の向かいにある小さな
モスクも粉々になり、その攻撃のせいで周りの住宅も深刻な被害を
受けた。私の友人の家もその一つだ。何が起きたのか、言葉では
言い表せないと?! ?[この文字化けは「彼」と思われる(寺尾記)]は
言う。彼の家は重篤な被害に見舞われた。56歳になる姉は重傷を
負った!さらに英国の委任統治時代に英軍が建設した庁舎(アル=
サライヤ)もやられた。標的になったのは刑務所だった。収容
されているのは政治犯や一般の囚人だというのに!メディアは死者
280名と報道しているが、シファー病院で医師をしている友人の
一人は、死者は約500名に達し、負傷者も1000人以上に
のぼるという!ラファの国境地帯でも攻撃はエスカレートしている。
トンネルを破壊するための作戦が展開されているのだ。何百人もの
パレスチナ人が怒涛のようにエジプト国境に徒歩で押しよせて
いるが、エジプト人官憲の発砲に遭って、誰もエジプト側に
入れないでいる。



==9==件名:ガザより(8)
     送信日時:2008/12/29 13:26

京都の岡です。
ガザのアブデルワーヘド教授からのメール、転送します。

***** 転送・転載歓迎 *******

数分前、複数の地点を狙ってまた空襲があった。死傷者多数。
うちの窓ガラスも砕け散った。税関事務所と入国管理事務所も
先刻、破壊された。飛行機やヘリがまだ上空で作戦を継続中。




==10==件名:ガザより(9) 破壊
     送信日時:2008/12/28 11:48

京都の岡です。
ガザのアブデルワーヘド教授のメール、転送します。

***** 転送・転載歓迎 *****

破壊

F16型戦闘機がガザ最大の、公安関係のビルを破壊した。
アラファトの身辺警護のためにEUが建設した一群のビルだ。
4発のミサイルを受けてビルは粉々になった。各地の警察署も
攻撃され、今日、すべて破壊された。230もの地点が
イスラエル軍用機の標的になっているという話だ。今日の
攻撃で、子どもを含む大勢の民間人が死傷した。ラファの国境
地帯ではパレスチナ人が一人射殺された。さらに発砲があり、
エジプト人官憲が一人撃ち殺された。国境の状況も悲惨だ。
イスラエルによる地上攻撃もありうる!

Created by staff01. Last modified on 2008-12-29 23:30:41 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について