本文の先頭へ
LNJ Logo フィリピントヨタ労組・日産労組とともに北関東ネットワークによる申し入れ行動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item ftoyota914s
Status: published
View


 9月14日(金)ヴェル・フィリピントヨタ労組書記長、ロデルフィリピン日産副委員長を招いて、北関東ネットワークによる申し入れ行動が久しぶりに照りつける太陽のもとで埼玉トヨペット本社と埼玉県庁に対して行われた。

 ↑ 四回目を迎えた埼玉トヨペット本社に対する申し入れ(9月14日)

 フィリピントヨタ問題での埼玉トヨペット本社に対する申し入れ行動は四回目であるが、今回は新たに「トヨタ車を愛するユーザーの会」を結成しての申し入れ行動であった。

 ↑ 埼玉トヨペット本社に対する申し入れ(9月14日)

 ↑ ヴェル・フィリピントヨタ労組書記長が訴えた(9月14日)

参加者はそれぞれトヨタ社の車検証の拡大コピーを示して .侫リピントヨタでの233名解雇、団体交渉拒否などの不当労働行為、▲肇茱寝疾舛任裡械毅葦澆筍苅毅葦澆了超搬絛發覆匹房┐気譴覦稻,紛制労働、2000年以後トヨタ車で激増しているリコール、などの改善を求めた。埼玉トヨペットはこれまでフィリピントヨタ問題での北関東ネットワークの申し入れに対して「埼玉トヨペットはトヨタと別法人であり関係がない」としてきたが、今回の「トヨタ車を愛するユーザーの会」からの申し入れに対してフィリピントヨタでの解雇の経緯などに質問すると共にトヨタに対して改善の申し入れを約束した。

 ↑ 「トヨタ車を愛するユーザーの会」の申し入れに埼玉トヨタは解雇の経緯などに質問すると共にトヨタに改善の申し入れを約束した。

 トヨタはユーザーの声を真摯に受け止めるべきだ。

 

埼玉県庁への申し入れ

 ↑ 埼玉県庁への申し入れ(9月14日 さいたま市)

 ↑ 埼玉県庁前でアピールするロデルフィリピン日産副委員長

 埼玉県庁では、東松山市にある医療法人緑光会東松山病院の13億円を超える不正請求、書類偽造を拒否した職員に対するパワハラなどによる退職強要などについて、社会保険事務局と医療整備課が厳正に監督指導するよう申し入れた。

  報告・写真:池田理恵(神奈川労災職業病センター)

Created by takaheims. Last modified on 2007-09-16 09:47:59 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について